ある29歳女性の婚活から見る、恋がうまくいかない人の共通点

 

やっちです!

今日は実際のセッションの様子を書いてみました。

婚活にとても悩んでいた、29歳女性のセッションの話。

 

 

恋愛どころか、結婚にいたった女性

今年、純愛伝道師の活動を始める前に報告を受けているもの。

キューピット→4組、
ワンナイト→2組、
結婚にいたる→1組
(少なくても僕には誇りです)

実は、この結婚にいたった人が自分の中の恋活•婚活支援のすべての始まり。

この人がいたからこそ、自分は誰かの役に立てるんだと確信しました。

 

結婚相手に悩む、ある女性の気付きとは

29歳女性、婚活にものすごい力を注いでいた人で、どうしても彼氏ができないと嘆いていた。

容姿も性格もよい。合コンを開いてみてもダントツで人気でした。

なぜ、できないのか?徹底的に観察してみました。

表面的なアドバイスなど、まったく役に立たないことはわかっていました。

なぜなら、僕より勉強しているし、そもそも本人は恋愛経験が豊富でした。

仮説を立ててみました。
この人は幻想に生きているのでは?

想像の中の架空の人物が、現実にいると思い込んでいる?

全然いい人がいないんですよ

この言葉ばかり出てくるのが気になりました。
全然いい人がいない?本当にそうか?
話を聞いていると、悪い人の方が少なそうでした。

ある質問で気付いた衝撃

Aさんは、どんな人とどんなことをしている未来が自分にとって幸せだと思いますか?

んっとー。○○が○○で○○ですかね

その驚愕の応えに、僕は仮説が確信に変わるのを感じました。

「いない、、いませんよそんな人は。」

え?

「世界中探す気がないなら、その人を求めるのはやめませんか?一生さまよい続けることになりますよきっと。

そんな大げさな!見つかりますよ。

「現に見つかってないじゃないですか!」

•••やっぱり私は結婚できないんでしょうか。

「そう考えるのは時期尚早です。目の前の人の先にいる想像の人を見ないで、目の前の人に集中してみてください。その人の良いところを見るようにしてみてください。」

「その人の、良いところ?」

「そうです。人は、人の悪いところばかりを見る、減点方式の見方をするものです。その逆の、加点方式にしてみてください。加点方式に終わりはありません。」

なるほど!素敵な考え方!なんだか世界が変わりそうです。今度も飲み会に誘われているので、見方を変えてみますね!

このような形で終わり、
その後1ヶ月が経った頃にあった連絡。

やっちさん!!彼氏できました!
そして1ヶ月後、結婚します!

!!!??
展開早すぎない!?すご!
(内心、早まったのでは?と頭をよぎったけど、その後何も連絡がないので続いていることを祈っている)

ダブルパンチできたので、さすがに驚きましたが、その時の彼女の喜びようは本当に凄まじかったです。

 

まとめ:恋がうまくいかない人の共通点

この時に確信したのは、恋がうまくいかない人は、必ずピンポイントで何か引っかかっているものがあるということ。

恋愛テクニックを身につけるのも一つの方法です。

でも僕は、心の中にあるものを見つけて引き出してあげることが最も効果的と思ったわけです。

こうしてまとめてみると、とても単純なことを申し上げましたし、本人も気付けよと思う人もいるかもしれません。

しかし、実際に自分の視点でモノゴトを見ていると、冷静に自分のことを見つめられないものです。

もっともっと、たくさんの人のもやもやをスッキリさせてあげたい。

それをしたことですぐに相手が見つからなくても、「相手が見つかる状態にいる」ということが大切だと思ってます。