自分を知る~旬な男に恋人ができない理由~

純愛伝道師のやっちです。

今日は、モテ期と言われる20代後半~30代前半の男性向けです。

なぜ、モテ期の男性に彼女ができないのかを考察しました。

 

最も旬な男性たちが恋人ができない理由とは

さて、意外と多い恋愛のカベにぶち当たる層、

27歳〜34歳男性。女性からしたら、最も旬な男たちではないでしょうか。

仕事に慣れ、若さをもち、人生経験をもち、落ち着きもある。ステキですね。

この層はとにかくがむしゃらに仕事をやってきていたり、「いいひと」で終わってしまっていたり、素敵な人が現れてもチャンスを逃してしまっている。そんな人が、周りを見ていて多く感じます。

この世間から見たらモテると言われる年齢の人たちが、なぜ彼女ができないのか。

 

やっちの観察。共通する4つのポイント

僕の見解です。

  • 動かない
  • 失敗したくない
  • 時間がない
  • あきらめに入る

このあたりがネックかなと思ってます。一つ一つ掘り下げます。

 

動かない

これは代表的な理由です。

そろそろフリーがやばい感じがする。

でもまぁ、できるでしょって油断する。

ガンガン攻めてくる女子に対して、なぜか興味もてない。

なんか、いろいろめんどくさい。特に理由はない。でも可能性は残してる。

あれやこれや考えていても始まりません。まずは動きましょう。対策はそこからでいいです。

 

 

失敗したくない

これは過去のトラウマが邪魔をしていることがあるケースです。今度は絶対うまくいきたい、そして相手を大切に想うからこそ、中途半端な想いで付き合いたくない。

また、結婚を意識してしまうせいか、今の相手よりもどうしても将来の姿を想像してしまう。

失敗をする可能性ももちろんあります。でも成功する可能性もあります。

行動しなければ、失敗すらできません。ゼロです。

どちらを選びますか?

 

時間がない

「忙しい」ってやつですね。いや、時間はあるんです。

恋愛に割く時間に価値がない。これが正解と思います。よく、彼女できない友人に花をもたせようと、「ちょっと飲もうぜ〜」とその人を誘い、行ってみたら女性がいたなんてケースに、本気でキレる人もいます。

準備ができていないのに、いきなりは反則!って思うからキレるんでしょうけど、チャンスは誰にも訪れるわけではなく、準備があろうがなかろうが、その瞬間を大切に生きましょう。

 

あきらめに入る

マズイやつ。末期です。

あきらめたらそこで試合終了と誰かが言ってました。

でもほんとこういう人けっこういるんですよ。

口癖は、「どうせオレなんて」「癒しがほしい」「ムリムリ」「なかなか出会いの場がなくて」

キリがないです。コンフォートゾーン(安全圏)の縛りが強いんですよね。

このネバりはなかなか強くて苦労します。

本気で恋人がほしいなら、あきらめないことです。あきらめなければいつかできます。

何度かやってダメなら、自分の中に問題があるということなので見直しが必要です。

スポーツ、料理、ビジネスなど、なんでも変わりません。やり方を間違えていたら成長しません。

 

ダメダメだった自分が変われたのだから、誰でも変われる

誰もが魅力を持っており、可能性に満ちています。

ありのままでいいとか言うつもりはない。

変わらない選択と、変わる選択があるだけです。

以前の恋愛の考え方がヒドすぎた自分だからわかりますが、人はきっかけさえあれば変われます。

今からできることをやるか、やらないかだけです。