妻が4年間変わらず「好きな人」であること

純愛伝道師のやっちです。

このブログを多くの方が読んでくれていることを皆さんの声から知り、とても嬉しくなりました。

アクションがある時は実感するのですが、誰も見ていない所でつらつらと書いている感覚でもあるので、「読みましたよー🎶」の声はとても励みになります。この場をお借りして感謝。

ありがとうございます。

 

 

4年間変わらず妻のことを好きであることを振り返る

妻と結婚してすぐは、

付き合った時とあまり変わりません。

なんて周りに言うと、

新婚さんだからね。最初はいいんだよ。最初は。」ってよく言われました。

でも結婚から4年が経った今も、

 

付き合った時と変わりません。

というか、告白した時と同じ気持ちです。

 

おじいちゃんおばあちゃんになっても、

この気持ちは変わらないでしょう。

 

結婚するぐらいだから、妻のことが好きなことは当たり前だろうと思っておりましたが、

周りの人の話を聞くとマンネリ化があったり、気持ちが落ち着いてきてしまうようなのです。

 

今だに会社から帰る時に電話したり、好きである気持ちを伝えたりしています。

 

そんな当たり前だと思うことがどうやら当たり前ではないということで、だからこそここに書く意味もあると思いました。

 

 

なぜずっと好きでいられるのか?

これだけ言うと「重い」「めんどくさそう」なんて声が聞こえてきそうです。笑

 

でも僕は愛妻家でありながら放任主義

野良猫をいくら捕まえても嫌がるだけでしょう。

自由に動き回らせてあげるのが彼女にとって心地良い。

時々寄り添ってくれる時に、甘えればいい。

助けがほしい時や落ち込んでる時は正直にこちらから寄っていく。

それが夫婦ってもんでしょ。

夫婦は心の距離が最も大切だと思っています

相手は人間。常にベストコンディションではないし、同じ言葉に対し同じ言葉が返ってくるとは限らない。だからこそ、相手のことはずっとわからない。わからないからこそ、気になる。

気になるという気持ちは、好きってことなんじゃないかって思います。

 

 

夫婦は思いやり。相手に寄り添うということ

ひどく落ち込んでる時などはとにかく話を聞いてほしかったり、普段出ないような暴言や弱音を吐くこともあるでしょう。

そんな時はとりあえずそっと寄り添ってあげればいい。例えこちらがどれだけムシャクシャしてようと忙しかろうと、今その瞬間にそっと寄り添うことが大事なんだと思います。

 

メールでも寄り添うことができます。

相手が何かあってひどく落ち込んでいる時は、5分だけ集中。自分の仕事を少し置いておく。

感情がぐちゃぐちゃになっているだろうから、少し冷静に整理してあげるだけで、あとは自分の力で立ち上がれる。

さぁ、いっといでって。

 

学校、塾、サークル、団体、会社etc…

所属している場所に好きな人はいますか?

好きな人のことは気になりますよね?

 

それと同じように僕は彼女のことが気になる。

あの素晴らしい、忘れられない大切な日からそのまま変わらずに。

 

ずっと、彼女を好きであり続けること。

別に意識もせず自然なことなんだけど、

それって素晴らしいことなんだなって改めて実感しました。

 

結婚っていいもんです^ ^