理屈もクソもあるか。一緒にいたいってだけで、それでいいじゃんか

純愛伝道師のやっちです。

「君の名は。」を観たあとにすぐ、「心が叫びたがってるんだ。」がやっていることを知り、純愛フィーバーで溢れてます。

最近、今付き合っている人がいるけど、その人と将来的なパートナーとなり得るかが不安という声や、友人から恋への切り替えスイッチがわからないなどという声を聞きます。

恋愛がうまくいかない考え方は、実は多くの場合は何かへの固執が生み出しています。

答えはその人の中にしかないことはわかっているので、僕なりの考えを書きます。

 

 

まずは恋愛の延長なのか、一生のパートナーを得たいのかを決めよう

自分の人生は自分で決める。

運命はあると信じてもいい。でも運命は自分で決めるもの。

恋愛がしたいなら、恋愛をすればいい。一生恋愛してもいい。

誰かそれを悪いって言いましたか?

あなたがそうしたいなら、それをすればいい。

周りが結婚しろと言う、周りがその先に将来はあるのか心配する。

その周りには、何人の人が含まれてますか?10人もいないんじゃないですか?

一生の伴侶となるパートナーを得たいなら、あきらめず必ず探し出すと決めよう。

「君の名は。」にでてくる瀧くん、三葉は、少なくとも恋愛がしたかったわけじゃない。

誰かもわからない、名前もわからない誰かを探してます。

一生の伴侶となる人って、そんな感覚に近いかもしれませんね。

すぐ近くにいるかもしれないし、新たにこれから出会うかもしれない。

 

 

スピリチュアルや占いは事実。見える人には見えているから。

スピリチュアルや占いを信じますか?

それを信じる人って、なんだかジャンル分けされるというか、別世界の人間だと思っていませんか?

宇宙の法則だったり、この世界の原理原則というものはどうやら決まっているものなので、その間に入って広告代理店のように伝えようとする人がいてもなにも不思議ではありません。

僕の見解はこれ。言われたことを完全に落とし込むか、信じないか。

ビジネスと一緒で、ウソつく人もいる。

「見えてます」ってウソついている人が多いから怪しいのであって、見えている人には本当に見えている。

例えばそこで、「今週末に〇〇で会う人が、あなたの運命の人です。」と言われるとします。

それを意識して、もしかしてこの人!?ってなってドキドキするとします。

僕はきっかけは何でもいいと思っている人間なので、それでこの人は運命の人だと信じてもいいと思うんです。受け入れちゃいましょう。

 

 

最初から身体を求めてくる人はNG?いやいや、男性は最初から身体を求めますよ

女性で最初から身体を求めてくる人は一生の伴侶に値しないって言ってる人がいるんですけど、その線引きは出会いの可能性を狭くします。

なぜなら男性は本能的に身体を求めていることは普遍的な事実で、「しょうがないなぁ」って受け入れてほしい。

女性が感情的になることも、定期的に身体の不調でイライラして男性に当たってしまうことも、男性にとっては「しょうがないなぁ」ってなるもんです。

なんども言うように、入口はなんだっていい。恋愛と、パートナーとなる人はまったくの別物です。

最初は恋愛でもいいんです。少し経って、パートナーとなり得る存在か、確かめればいい。

男性の中に、最初から身体を求めてしまうことを懸念する人がいますが、大丈夫。自然です。

相手が好きなら本能に従ってください。

 

 

一緒にいて心地良かったり、互いのやりたいことに依存しない関係

パートナーとなり得る人の基準をあえて述べるとしたら、この辺りじゃないでしょうか。

相手を変えることはできないし、相手に強制することはそのストレスが爆発して自分の首を絞めることになる

彼が好きで好きで仕方ない。暴力も振るうし、お金も貸してって言うけど、絶対に別れたくない。

それは単に依存してるだけで愛してません。

相手を独占しようとしてないで、手放してあげてください。彼のためです。

苦しくて仕方ない状態をつくるのは、相手がどうとか環境がどうとかではなく、自分が創っている世界。

自分が創っている世界も、相手が創っている世界も、まったくの別物なんだから、「へぇ、そんな世界もあるんだ」って言うしかないんですよ。

その上で、相手の世界にひょいって入って、「ここをこうしてみたら?」とか、「ここ、私がやってみてもいい?」とか、お互いに心地よく過ごせるようにお互いの世界を行き来すればいい。

居心地が良いってそういうことじゃないでしょうか。

ずっと一緒に、お互いのことを高め合えるような関係って、そういうことじゃないでしょうか。

 

 

最後に:恋愛がうまくいかない考え方

相手と一緒にいたいという純粋な気持ちを、複雑に考えすぎていませんか?

この人を応援したいって思った。もっと知りたくなった。一緒にいると心地良い。なんか気になる。

自分では気付かない部分に気付いてくれる。まったく知らない世界をもっている……

そういう感覚的な「この人いいな」を大切にしてください。

恋愛も結婚もそんなに複雑じゃないですよ。複雑にしてるのは社会や周りだけであって、自分がどう考えるかです。

僕の中には自分軸思考とパートナーシップ思考を確立させれば、純愛夫婦になれるという鉄板法則があります。

それはいくつかの例を挙げてそれをそのまま実行したり、テクニックを用いるというよりは、考え方をナチュラルにするものです。

余計なくっついてるものを取っ払って、どんな感情を得たいとか、どんな風景の中にいる自分たちが幸せなのかとか、それらを明確化して生きていったほうが、楽じゃない?という提案です。

どんな理屈よりも大切なことは、「なんかいいな」だけです。これが最強なんです。