ブログ始めるなら、「稼ぐ」や「仕事」の前に目的を決めたほうがいい

PCとスマホ

 

兼業主夫のやっちです。

本腰を入れたのは3年前からですが、アメブロ時代から数えてブログ始めて10年が経とうとしています。

ブログやっている人増えましたよね。

主夫の間では、子どもができると「なんかやろう」と思って始めてみる人も多いようです。

僕のまわりでは以下の理由から始める人が見られます。

  • ブログに広告を貼って稼ぎたい
  • 出版を見据えてのメソッドまとめ
  • ビジネスにつなげるための名刺代わり
  • コミュニティにつなげるため
  • セミナー・イベントなど集客のため

 

どんな目的を持って始めるにしても、やれるならやったほうがいいと個人的には思っています。

これからブログを始めたい、始めたばかりの人向けに、ブログ話をします。

 

 

ブログの役割とは?

今やすっかり身近な存在となったブログですが、元は「Weblog」という意味で、Web上への記録が残せるサービスです。

HTMLなどコードを書く専門知識がなくても簡単に記事が更新できます。

ブログといえば、日記として、日々の生活のことを書く人が多いようです。

一方で、「ブロガー」と呼ばれるブログを仕事として行い収入を得ている人たちがいます。

主婦の方で、小遣いで1万円を稼ぎ生計にプラスしている人も。

ブログを書いている人にとって、それぞれの役割があると思います。

自分にとってブログの役割とは何なのかを考えてみることが大切です。

僕としては、ブログは特定の個人または企業のことをより詳しく知るためのツールと考えています。

つまり、「自分(自社)はこういう人間(会社)である」ということをあらゆる側面から表現しまとめたものと言えます。

ブログを始めるときに是非考えてみてほしいのは、「自分を表現するなら何を書くか」ということです。

たとえば僕であれば、恋愛が好きなんだなとか、夫婦仲や家族を大切にしたいんだなとか、それを感じてもらうということです。

自分が誰にどう検索されるかわかりませんので、「こういう人」というのがわかりやすいほうが親切と思います。

その上で、企業への名刺代わりのものなのか、日記なのか、稼ぎたいのかなどを決めていくといいです。

 

 

ブログは簡単に開設できる

ブログの始め方については溢れんばかりの記事があるので詳しくは述べませんが、無料と有料とで分かれています。

無料であればAmeba、はてな、ライブドア、FC2などは見たことある人も多いでしょう。

有料はWordpressが一般的なようです。

無料ブログはサーバー、ドメインが用意されているので自分で設定する必要がありません。

メンテナンスも運営会社が行うので、開設さえしてしまえばあとはどんどん記事を書くだけです。

WordPressは自分でサーバー、ドメインを用意しつつ、すべて自己管理します。

一見、大変そうですがWordpressでの開設がすっかり定着した昨今ではそれほど心配することもありません。

ほとんどの困りごとはみなさんが通過していて、Google検索でおよそ引っかかります。

ハードルは下がり、初心者にやさしくなっているのです。

今から始めるのであれば、Wordpressで自分独自のブログを作ったほうがいいのではないでしょうか。

気をつけるべきは、Webページとユーザー間の通信を盗聴や改ざんされにくくする通信であるSSL通信の設定などセキュリティ面。

ここだけは不安であれば第三者に見てもらったほうがいいかもしれませんね。

 

 

書きたいことを書く

ブログを始めようと思ったときに、おそらくブログについてたくさん調べたのではないでしょうか。

大抵、ブログに関することを検索するとブロガーかアフィリエイターの方の記事にたどり着くはずです。

なぜなら、特にブログ初心者に向けて書いていることがほとんどだからです。

あなたの検索に引っかかりやすくするSEO対策と言われるもので、検索されるワードに基づいて記事を書くわけです。

それに関連して、日記ではなく読者に役立つ記事を! といった話がたくさんあったと思うんですね。

そういうテクニック論を考えながらやりたい気持ちもお察しするのですが、まずはすべて無視してやってみることをおすすめします。

もちろん目的にもよりますが、とにかく書きたいことを書く、です。

道端にある花が好きなら、花の何が好きで、どんな種類があって、花がもたらしてくれるものを語ったりなどです。

現在の年代や趣向でグループ分けできない圧倒的な「個」の時代では、徹底して自分を掘り下げられた人のブログが読まれると考えています。

すべての人が読まれることを前提にブログをスタートするわけではないかもしれません。

ただ、現にテクニカルな記事はどんどん読まれなくなり、逆にその人自身のことや独特のキャラ、表現を持つ人の記事が読まれるようになっています。

よく読まれる記事や良質な記事はGoogleさんが押し上げます。

誰かの役に立つかどうかも大切ですが、ひとまずは友達に向かって「ねぇねぇ聞いて!」という感覚で話したいことを書きましょう。

まずもっとも重要なのは続けられるということなので、なるべく楽しめることがいいです。

 

 

ブログを続ける習慣をつくるために

ブログでもっとも重要なのは続けることです。

続けるためにあらゆる工夫をしましょう。

  • 朝食を食べたらブログを書き始めると決める
  • 「ブログを書く」を細分化し、ネタ集め、主張を裏付ける理由集め、タイトルと見出し決め、本文を書く時間などをタスクとして分け、移動や仕事の合間に進める
  • いっしょにスタートする仲間を集める

 

自分が続けられそうなことであればなんでもいいと思います。

デザインを整えたり、写真をたくさん使うのもいいでしょう。

読んだ感想をもらえるようにSNSで拡散したり、アクセスやいくら稼いだかの数字を追うことで情熱につなげている人もいるようです。

書きたいことを書く、続けられる工夫をする。

まずはこれだけ気をつけて、あとは書き続けていくうちに知識もつき、細かいことを気にするようになります。

ブログライフを楽しみましょう。

 

 

Sponsored Links