ほぼ平成しか生きていないので、昭和60年生まれ男なりに振り返ってみた

昭和60年生まれのやっちです。

平成が終わりますね。

特に平成が終わるからといって日々のやることは何も変わらないのですが、せっかくの機会なので平成を振り返ってみることにしました。

 

 

平成元年

4歳。やっちは生まれて間もなく住んだ台湾から帰国して神奈川の海老名に住み始めました。

よく自転車で隣の座間や厚木に遊びに行きましたね。週末はしょっちゅう家族で旅行でした。

 

このときのベストセラー本、吉本ばななさんが5冊もランクインしていたんですよ。

村上春樹さんの「ノルウェーの森」も。

そして、大変お世話になったゲームボーイが誕生。

消費税が始まったのもこの年。3%スタートです。

 

平成2年

5歳。やっちは幼稚園のいじめっこ集団にいじめられたので、幹部のひとりをいじめてみたのですが、報復にあっておとなしくなりました。

 

ちびまる子ちゃんが放映開始。

スーパーファミコン誕生。

大学のセンター試験が開始。

バブルで株価暴落。

紫門ふみさんの「恋愛論」がベストセラーに!

 

平成3年

6歳。たしか同じクラスに好きな子がいるのに、仲良しな女の子と手を繋いで帰っていました。

 

世界初、ワールドワイドウェブ(www)サイトがスタート。ネット万歳!

SMAPがCDデビューです!

個人的に、ベストセラー本の注目はビートたけしさんの「だから私は嫌われる」。

 

平成4年

7歳。小学生になりましたが、蝶々結びをクラスでやらされたときに他の子はできるのに僕はできなくて泣いていました。

 

宇宙飛行士の毛利さんが宇宙へ出発しました!

尾崎豊さんが亡くなった年ですね。

この年、今じゃ土曜休みが当たり前ですが、第二土曜日が休みになったんですよ。

MDが誕生。

Gショックという時計が流行っていました。

当時はゲーム攻略本が売れに売れていたんですが、ロマンシング サ・ガ(基礎知識編他全3冊)がベストセラーに。

アニメの話に触れますと、セーラームーン、幽遊白書、クレヨンしんちゃんが話題に。

 

平成5年

8歳。小学2年生のときの担任が体罰教師で、よく殴られました。

友人なんか机にふっ飛ばされて腰痛めていましたよ。ちなみに、今だに殴られたときのコブ残っています。

体罰ってなんで許されていたんでしょうね。

 

皇太子さまと雅子さまがご結婚された年です。

サッカーのJリーグが開幕!

レインボーブリッジが開通!

なんとこのときの流行語に「インターネット」が選ばれています。時代を感じますね。

映画に触れますと、「ゴジラVSモスラ」かなり話題でした。ゴジラに興味もつきっかけとなった映画です。

ベストセラー本に「人間革命12」。ドラゴンクエストとファイナルファンタジーの攻略本が売れてランクイン。

 

平成6年

9歳。給食の時間に暴れたせいで、上履きが宙を舞い、ある女子の給食の上へ。大泣きをされ、先生に怒られつつひたすら謝り続けました。

上履きにはかなり因縁があって、上履きに画鋲入れる人いたんですが引っかからなかったです。

友人の上履きに水入れたらタコ殴りにされて、そのときのタコみたいに真っ赤になった友人の顔は目に焼き付いています。

 

安達祐実さん主演の「家なき子」、最高視聴率40%近くの大ヒットです。

日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さん宇宙へ

僕の大好きなMr.childrenが、「innocent world」で日本レコード大賞に。

セガサターンとプレステが話題に。がんばれ任天堂。

野球界のレジェンド、イチロー効果によりサッカーに流れた人気が野球に戻る。

ベストセラー本、「マディソン郡の橋」はこの頃ですね。

 

平成7年

10歳。習字とサッカーに明け暮れる日々。イタズラをしすぎて先生からコブラツイストをされる。

このとき、痛ましい出来事が続き、10歳ながら深い悲しみに暮れていたことも覚えています。

 

地下鉄サリン事件。

Windows95。

阪神・淡路大震災。

PHSスタート。

3年B組金八先生第4シリーズ。

松本人志氏の「遺書」と「松本」がベストセラー本に。

 

平成8年

11歳。「バトルしようぜ!」と知らない人にバトルを申し込んだり、友人とポケモン交換したり。

このとき、スラムダンクにはまり心機一転、サッカーからバスケ人生に転身しました。

塾のKUMONに通っていて、算数の計算が異常に早くなり、英語も抵抗なくなりました。

 

病原性大腸菌「O157」による食中毒が全国各地で発生。

「Yahoo! JAPAN」が日本でサービスを開始しました。

芸術家の岡本太郎が死去。彼の名著は幅広い世代の心を動かしています。

藤子・F・不二雄が死去。国民的アニメの継続で、亡くなっていても魂はずっと生き続けていますね。

モード系、ルーズソックス、ダボダボ腰下ばきズボンの流行。

たまごっち、ポケモンの発売。

アムラーとか、「チョベリバ」とか、ブリクラとか誕生。

なんと、男女の仲いい様子「ラブラブ」はこのときに生まれたんです。

ベストセラー本に、春山茂雄氏の「脳内革命」。

 

平成9年

12歳。小学生ラストの年。バスケに明け暮れていましたが、ケガによって不完全燃焼のまま引退です。

それからずっと、いい感じになるとケガ(他の出来事含む)して終わるっていうクセがついたんですよね。

20歳ぐらいまでに心についたクセというのはずっと生き続けるので是非、見返してみてください。

今では関東にないのですが、「すがきや」という名古屋発祥のラーメン屋が個人的に大ヒット。

 

消費税5%に。

日本サッカーがワールドカップ出場を決めます。

山一證券が破綻しました。

東京湾アクアライン開通。

臓器移植法施行。

裏原系スタイル流行。

プリウス、ハイパーヨーヨー、ソニーのメモリースティックが大ヒット。

ジブリの宮崎駿監督作品、「もののけ姫」が100億を超える興行収入で大ヒット。

ベストセラー本に「ビストロ・スマップ完全レシピ」、7つの習慣。

 

平成10年

13歳。中学1年生! 憧れの先輩たちがいるバスケ部へ。ゴールが小学校より高くて驚きました。

嫌な思い出がありまして、実力ないのに新人にえばる先輩っているじゃないですか。

やたら厳しくてその人が新人担当のときは疲れとストレスすごかったですね。

そして、とうとう大人の初恋を。中学3年生のダンス部の先輩です。ケータイで彼氏と話す会話を聞きショックで倒れました。

 

冬季長野オリンピックが開催。

映画「タイタニック」が大ブーム。やたらとTの字の女性と後ろからふんわり包み抱きの男性急増。

和歌山毒物カレー事件発生。これでキャンプで食べるカレーが少し怖くなりました。

Windows 98発売。

X JAPANのギタリストhideが永眠。ファンだった友人が本気で自殺しそうで止めるの大変でした。

映画監督の黒澤明が死去。

パイレーツの「だっちゅーの」ブーム。

漫画「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」がヒット。すごい好きでした。

池田大作氏「新・人間革命1・2・3」、大川隆法氏「幸福の革命」がベストセラー本に。人間とか幸福が見直される時期だったのかもしれませんね。

 

平成11年

14歳。スーパー思春期です。初めて彼女ができました。彼女の親友が僕のこと好きで告白されたんですが、断って彼女と付き合ったものだから、それはもうドラマみたいな話でした。

 

地域振興券(2万円の商品券)を政府が子供老人に支給。当時、よくわからなかったんですけど、自分の存在が家計を助けているんだって思って少しうれしくなった覚えがあります。

石原慎太郎が東京都知事に。僕の中では、石原さんが永遠に都知事なんですよね。

ミレニアムのカウントダウンが世界各地で催される。この瞬間に生きられたことを誇りに思います。

GLAYのライブで幕張メッセに20万人動員。これは本当にすごかった。GLAY好きでした。

携帯電話・PHSの電話番号11桁化。

ソニーの犬型ロボット「アイボ」がヒット。ロボットけっこう早くから生活に溶け込んでますね。

アップルのノートパソコン「i BOOK」がヒット。アップルの快進撃が影を潜めます。

ジャイアント馬場死去。けっこう記憶に残っています。

HUNTER×HUNTERとONE PIECEのアニメがスタート。

乙武洋匡さんの「五体不満足」がベストセラーに。

 

平成12年

15歳。中学3年生と言えば、進路どうするって話。

告白してくれたとてもステキな子がいたんですが、なぜかマジメぶって「勉強しなきゃいけないから」って断った自分を呪いました。

そして、2000年(ミレニアム)のスタートということもありそれだけで世間が盛り上がっていましたね。

 

シドニーオリンピック開催。

白川英樹名誉教授がノーベル化学賞を受賞。記憶に新しいんですがけっこう前でした。

docomoのiモードがブーム。着メロや待受画面など。

イチローが野手として日本人初の大リーガーに。

三宅島噴火で全島民避難。

サザンオールスターズの「TSUNAMI」がCDシングル歴代売り上げ1位に。何度も聴きました。

新紙幣2000円札発行。これ、知らない人もいるんじゃないだろうか。

新五百円硬貨発行。これも知らない人いそう。

みずほフィナンシャルグループ発足(日本初の銀行持株会社)。現代っぽくなってきました。

BSデジタル放送開始。

都営地下鉄大江戸線が全線開通。前の会社で大江戸線にかなり助けられました。

ユニクロの台頭、厚底ブーツ、柄タイツ・カラータイツなどブーム。

ソニーのプレイステーション2が大ヒット。

慎吾ママの「おっはー」、IT革命、ジコチュー(自己中心的の略)が流行語に。

ベストセラー本は前作でじわじわ広がった、J・K・ローリング氏の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」

 

平成13年

16歳。高校生になりました。母をガンで亡くした年です。中学を卒業して、入院している母に卒業証書を見せに行ったのですが、「よかったねぇ」って号泣されまして。今なら気持ち、わかるなぁ。

高校でもバスケは続けました。自転車で行ける高校だったので助かりましたね。恋バナが好きすぎるだけでなく、誰かを好きになる可能性が毎日ありすぎて大変でした。

たぶん、高校3年間で10人ぐらい好きになったのでは。気がうつりやすいとかそういう話ではなく、本気でひとりひとり好きだったんですよ。昔から人のいい所しか見ないので魅力を発見しやすかったんですね。

ちなみに告白できたのは5人だけです(全員デートはしてもらえましたが、付き合えたのは2人)。

 

東京ディズニーシー開園。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園。

小泉内閣発足。小泉節キター!

日本の皇室にて愛子内親王誕生。愛子様の愛らしいお姿、目に焼き付いています。

国内で初の狂牛病発症。焼肉屋や牛丼屋のダメージを感じていました。

JR東日本の「Suica」が誕生。今じゃこれなしでは考えられません。

湘南新宿ライン運転開始。湘南と東京がグッと近くなるように感じました。

アメリカ同時多発テロ事件。多くの人を震撼させたニュースでした。陰謀論もよく出ていましたね。

ウィキペディアが発足。言葉の意味をみんなで募る新しさに感動していました。

2m以上のニットのロングマフラーがヒット。自転車に絡まないか心配していました。

ベイブレードがヒット。

ブロードバンド、明日があるさ、ドメスティック・バイオレンスが流行語に。

ベストセラー本、知っているものが増えてきました。

  • S・ジョンソン「チーズはどこへ消えた?」
  • J・K・ローリング「ハリー・ポッターシリーズ」
  • R・キヨサキ「金持ち父さん 貧乏父さん」
  • A・ビーズ「話を聞かない男、地図が読めない女
  • 高見広春「バトル・ロワイヤル」

 

平成14年

17歳。初めての大人のアレを体験し、アレがアレでした。

女性って人を好きになると輝くんですけど、アレがアレしてもさらに輝くんですね。それを知ったのはとても貴重な体験でした。

 

ソルトレイクシティオリンピックが開幕。

2002 FIFAワールドカップ開幕! 確かTシャツ買っていました。

UFJ銀行が誕生。合併がどんどん進みました。

小柴昌俊氏がノーベル物理学賞受賞、田中耕一氏がノーベル化学賞受賞。日本初の同じ年に2人が受賞ということで、「ダブル受賞」という流行語まで。

全国初の歩きタバコ禁止条例。これ知らなかったんですが、歩きタバコまだまだ多いんですよね。

重ね着・レイヤードスタイル、B系ブラック系ストリートスタイルが流行。

ハリーポッターシリーズが継続してずっとトップなのも印象的でした。

機動戦士ガンダムSEEDが人間関係の描写が多く、女性からの圧倒的支持で話題でしたね。

ベストセラー本に齋藤孝氏の「声に出して読みたい日本語」。王様のブランチで見てました。

 

平成15年

18歳。高校3年生です。1日10時間の勉強を続けて、春にE判定だった志望校(明治と成蹊と武蔵)が夏にはB判定になっていました。

ところが、家庭の事情を知っている先生から「あんたは指定校推薦でいきなさい」の一言で、推薦入学を決めました。秋から時間が空いたので、自動車免許を取りに行き、その後はカーライフを楽しみました。

 

宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」、第75回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞。

郵政事業庁が日本郵政公社となりました。

オレオレ詐欺がニュースで話題に。今ではかなり進化して巧妙な手口となっています。

六本木ヒルズがオープン。IT社長かなり住んでますよね。

地上デジタルテレビ放送がスタート。テレビ買い替えなど混乱もありましたね。

さいたま市が政令指定都市に移行。

この年、最後の純粋な日本生まれであるトキ「キン」が死亡してしまいました。

鳥インフルエンザ感染が発生。

ヌーブラ、なんちゃって制服、背中見せファッションがブーム。

アップルのipodが大ヒット! このとき僕はソニーのMP3派でしたね。

流行語、ならびにベストセラー本に養老孟司氏「バカの壁」。

 

平成16年

19歳。専修大学へ。ドラマ「オレンジデイズ」のようなキャンパスライフを想像したものの、そううまくはいきませんね。

地元のバスケクラブチーム2つを掛け持ち、バイトもけっこう入れていたものでサークルには入らなかったものの、友人に誘われては飛び入りでよく参加していました。

 

新潟県中越地震。

アテネ五輪! 日本メダル最多の37個。

日本で新紙幣発行(1万円札が福澤諭吉、5千円札が樋口一葉、千円札が野口英世)。

性同一性障害特例法が施行

ipod mini、ニンテンドーDS、プレイステーション・ポータブルがヒット。

消費税の内税(総額)表示の義務化

運転中の携帯電話使用が罰則対象に

シアトル・マリナーズのイチローがシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新

デジタルカメラが流行。

ベストセラー本に綿矢りさ氏「蹴りたい背中」。

 

平成17年

20歳! 無事に成人を迎えました!

飲み会か、カラオケか、バスケか、バイトか、地元仲間と昼夜問わずのドライブか。それ以外は映画を観ていました。

インテリアにハマりまして、本棚、テーブル、ソファ、カーテン、カーペットなどなんでも揃えました。実家の僕の部屋は4.5畳でせまかったのですが、もっともお金のかかった部屋でした。

 

愛知県の「愛・地球博」が開幕。

JR福知山線、脱線事故。ニュースで観たときの衝撃的な映像を覚えています。先頭車両にしばらく乗れなくなりました。

エクスプレス線が開通。けっこうまわりに乗っている人います。

1899年の統計開始以来、日本の人口が初めての自然減。折返し地点ですね。

ドラえもんの声優陣が全員交代しました。

アップルの「iTunes MusicStore」がヒット。

堀江さんが「想定内」を連発し、流行語に。

同じく流行語の「クールビズ」はこのときに生まれました。

ベストセラー本に山田真哉氏「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」、Yoshi氏「もっと、生きたい・・・」など。

アニメでは「ハチミツとクローバー」がヒットしましたね。

 

平成18年

21歳。これから就活を考えなくてはいけない時期に、友人とサークルを立ち上げることになり、2週間で20人集められなかったらやめる約束をして無事に達成。

サークルの路上ライブ中に川崎FMパーソナリティの方の目に止まり、ラジオドラマをこしらえて出演。

最後にアドリブでやらせてほしいと言ってやってみたものの、会話が続かず、ラジオの難しさを知りました。

 

トリノ冬季オリンピック開幕、2006 FIFAワールドカップ開催。

表参道ヒルズがオープン!

日本の65歳以上の人口率が世界最高、15歳以下の人口率が世界最低に。少子高齢化社会の鐘を鳴らす指標ですね。

亀田兄弟ならびにお父さんが話題になりました。亀田興毅が10代でWBA世界王者に!

ライブドアの堀江貴文社長が証券取引法違反容疑で逮捕。

荒川静香選手の「イナバウアー」、倖田來未さんの「エロカッコイイ」が流行語に。

ベストセラー本に藤原正彦氏の「国家の品格」。

アニメは「銀魂」や「DEATH NOTE」がヒット。

 

平成19年

22歳。あっという間に大学4年ですよ。

このとき、mixiを活用して経営者に協力をいただき、学生にリアルな仕事、生き方などを体感してもらう場を作ろうとして、プロフィールをそれらしく変えて目に留まるように工夫し、色々な人に会いに行っていました。ところが学生を狙った悪徳な人たちの洗礼を受け、挫折。

その後は、唯一と言ってもよいまともな経営者の方からの言葉で方向性を変えました。

「君はまず社会を知ったほうがいい。もうすぐ60の私も、ようやく自分のやりたいことが見えてきたところだ。社会に出てからでもやりたいことをスタートさせて遅くないよ」と言われ、とても腑に落ちて就職することを決意しました。

 

第1回東京マラソンが開催! そういえば東京マラソン走っている知り合い多いような。

NTTドコモがパケット定額制サービスを開始。サブスクリプション意識の高い企業はまだ少なかったですね。

東京ミッドタウンがオープン。

諸事情のために育てられない新生児を、親が匿名で特別養子縁組をするための施設、またはシステムである、「赤ちゃんポスト」の設置を認可

43年ぶりとなる全国学力調査実施。

新潟県中越沖地震が発生。

Googleが携帯電話専用検索エンジン提供開始。ケータイからのアクセスが急増したんですね。

ソフトバンクのホワイトプランがヒット。

藤原紀香と陣内智則が結婚しましたね。

ZARDの坂井泉水死亡。本当にショックでした。

沢尻エリカが主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で「別に」の一言と沈黙。

オネエブーム! オネエたちが集まってテレビに出ること増えました。

ビリーズブートキャンプが流行。

ネットカフェ難民が話題に。

ベストセラー本は、坂東眞理子氏の「女性の品格 装いから生き方まで」、田村裕氏のホームレス中学生など。

 

平成20年

23歳。新卒で入った会社は住宅メーカーで、中は地獄でしたね。配属前に1週間の合宿があったんですが、チームで動くため1人のミスは連帯責任で罰則がありました。人事がヤクザのような人で、きつすぎて途中で抜け出す人も。

配属された営業所は全国でもワースト3の売上で朽ち果てた場所でした。厳しい割にずっとサボる上司たちへのストレスは募るばかりでした。

役員と繋がりのある同期から、会社が売上は右肩上がりであるものの、キャッシュがなく破産直前であることを知り、早々に辞めることにしました。

その後は会社情報や実際に働いている人から話を聞くようにして転職を決め、やりがいのある仕事、多少の残業、ほどよく給料をもらいつつ、安定して働けるようになりました。

 

北京オリンピック開幕!

タクシーの全面禁煙化が始まる

東京地下鉄副都心線スタート。東横線とつながっているので、横浜住んでいるときに本当に助かりました。

岐阜県に、国内最大級のダム(徳山ダム)が完成。

複合施設「赤坂サカス」がオープン。

川田亜子アナウンサーが路上で練炭自殺。後の2018年に安住アナウンサーが心境を語っています。

安室奈美恵さんが10代、20代、30代と続けてミリオン達成!

小室哲哉さんが5億円詐欺事件で逮捕されました。

飯島愛さんが亡くなった年です。

だて眼鏡、ぱっつん前髪がブーム。

ソニーの「ブルーレイ・ディスクレコーダー」がヒット。

アップルのiPhone 3Gがヒット。まだまだガラケーが多い中、じわじわスマホの時代に。

ベストセラー本に、水野敬也氏の「夢をかなえるゾウ」、Jamaisより「B型自分の説明書」「O型自分の説明書」「A型自分の説明書」など。

 

平成21年

24歳。色々あり、家族と距離を取りたくて海老名から世田谷に引っ越しました。仕事は順調で、休日は本屋かカフェにいました。このとき彼女がいなくて、「二人きりで遊びたい」と積極的な女性と時間を過ごしました。中学以来の友人や、バイト仲間、mixiで出会った人もいました。

この時期、付き合ってこなかったタイプの人たちと時間を過ごしたせいか、女性の様々な価値観に触れ、いかに自分が女性のことを知らないか思い知ることとなりました。

一人暮らしでフリーであるというだけで、積極的に家に遊びに来る女性ってけっこういるんですね。かなり驚きました。

 

新型インフルエンザ。

ツイッター流行。

鹿児島市の桜島で噴火。

第1回目の大型連休(ゴールデンウィーク)。

国際宇宙ステーションで日本が担当する実験棟「きぼう」が24年かけて完成。

裁判員制度による初の裁判が開始。

マイケル・ジャクソンが死去。

酒井法子が覚せい剤取締法違反の罪で起訴。

草剪剛、泥酔して公園で全裸したのがこの年。

ダウンタウン松本人志がオメデタ婚!

沢尻エリカと高城剛が結婚! 後に離婚。

水島ヒロと絢香が電撃結婚! このカップル大好きです!

ファストファッション、サルエルパンツ、ストローハットなど流行。

初の民主党による政権交代。

ベストセラー本に、村上春樹氏「1Q84(1・2)」、蛇蔵・海野凪子「日本人の知らない日本語」など。

 

平成22年

25歳。25歳ぐらいって、人生に迷いを感じる年齢なんでしょうか。社会人になって3年目になると謎の波が押し寄せませんか?

この年は本屋に通いつめ、誰かの本が自分の迷いを断ち切ってくれるのではないかと期待を込め、解決してくれそうな何かをずっと探し続けていたような気がします。(今の僕なら彼の迷いを1時間で断ち切れます)

 

バンクーバーオリンピック開催。

日本年金機構が発足。

芥川龍之介賞には磯崎憲一郎、直木三十五賞に北村薫が選ばれた

小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還。

高速道路一部無料化始まる。

市川海老蔵と小林麻央が結婚!

玉置浩二と青田典子が結婚!

大塚愛とRIP SLYMEのSUが結婚!

桑田佳祐が食道がん発症。

少女時代やKARAなどのK-POPブーム。

ベストセラー本には、岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」、マイケル・サンデル「これからの「正義」の話をしよう」など。

 

平成23年

26歳。とうとうこの年に触れることになりました。

仕事で横浜線沿線の長津田駅を歩いていて、突然揺れました。外に出ると、駅が波打つように揺れていて、人がどんどん出てきて駅の広場の真ん中に集まりました。

こういうときってパニックになって誰かが倒れたりしそうなものですが、みんながみんなの心配をしながら、声をかけあって揺れが落ち着くまで待機していました。

 

東日本大震災発生。死者・行方不明者数は2万人以上にのぼりました。

上野動物園の2頭のジャイアントパンダ、「リーリー」と「シンシン」の公開を開始。

小笠原諸島がユネスコ世界自然遺産に登録されました。

2011 FIFA女子ワールドカップドイツ大会、サッカー日本女子代表が初優勝!

地上デジタル放送に完全移行。

島田紳助が芸能界引退。

芦田愛菜ちゃん、鈴木福くんが「マルモのおきて」で大ブレイク!

松嶋菜々子主演ドラマ「家政婦のミタ」がメガヒット。

ベストセラー本は、こんまり(近藤麻理恵)さんの「人生がときめく片づけの魔法」 、東川篤哉氏「謎解きはディナーのあとで」など。

 

平成24年

27歳。妻と結婚しました! 1年付き合って1年同棲、その後プロポーズしました。今だにケンカなく陽気に暮らせているのは、本当に幸せなことです。

このときからようやく、生き急ぐことやモヤモヤした焦りのようなものが消えていきます。

今思えばですが、幸せになるためにはお金を稼いだり有名になって実力をつけるべきと勘違いしていたんでしょうね。

 

格安航空会社ピーチ・アビエーション、ジェットスター・ジャパンが初就航。身構えられていた格安航空も今では数も増え、当たり前のように使われていますね。

渋谷駅東口に駅直結の複合商業施設「渋谷ヒカリエ」が誕生。

東京スカイツリーが誕生。

ロンドンオリンピック開催、メダルは史上最多。

東京電力の家庭向け電気料金が値上げ。

ノーベル生理学・医学賞に京都大学教授山中伸弥が受賞。

マイクロソフトのOS「Microsoft Windows 8」発売。

EXILEのHIROと上戸彩が結婚!

田中将大と里田まいが結婚!

ゆずの北川悠仁と高島彩が結婚!

小栗旬と山田優が結婚!

中田敦彦と福田萌が結婚!

前田敦子がAKB48を卒業。「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」

オセロ中島が洗脳騒動で話題に。

スギちゃんがブレイク。

ベストセラー本は、阿川佐和子「聞く力」、 渡辺和子「置かれた場所で咲きなさい」など。

 

平成25年

28歳。オーダーメイド家具屋で働きだして2年目です。店舗の家具をいかに納めるか、考えるのがけっこう楽しかったんですよね。

ハウスメーカー、設計、インテリアコーディネーターの方とか、デザイン決まってもどのように納めればいいかわからないことって多いんです。大工さんに壁からボルトを出しておいてもらったり、電気や水道など設備屋さんと細かい位置の打ち合わせしたり、木の素材をどうするかとか。

それで、現場は生き物とはよく言ったもので、計画通りにいかなかったりするものだから現場で調整したりも必要で。そういうのって机上の空論じゃわからないことがあるので、「こうなる可能性」を考えた設計が必要なんですよね。そんな駆け引きがゾクゾクして好きでした。

 

東京メトロと都営地下鉄でインターネット接続が使用可能に。インフラ整ってきましたね。

東京銀座で歌舞伎座が新たに開場。

長嶋茂雄氏と松井秀喜氏、国民栄誉賞授与式挙行。

富士山が世界文化遺産に。

横浜みなとみらい地区で最大級となる商業施設「MARK IS みなとみらい」開業。

直木賞に桜木紫乃の『ホテルローヤル』、芥川龍之介賞に藤野可織の『爪と目』が選出。

日本国内観測史上最高気温となる41度を高知県で観測。

出雲大社と伊勢神宮が遷宮。

滝川クリステルの「お・も・て・な・し」が流行。

堺雅人主演ドラマ「半沢直樹」が大ヒット。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」が大ヒット。

くまモン、ふなっしーなど、ご当地キャラが人気に。

「今でしょ!」東進ハイスクール・林修氏がブレイク。

宮崎駿監督が長編アニメーションからの引退発表。

不倫騒動の矢口真里が芸能活動休養を発表。

AKB48の峯岸みなみが丸刈り謝罪。

 

平成26年

29歳。20代も終わります。結婚してからの僕は「この生活がずっと続けばいい」と、保守に入っていましたね。結婚願望はなかった人間なんですが、仕事から帰れば好きな人が待っていてくれて、ご飯を食べて一緒に寝るような生活にずっと憧れていたのかもしれません。

夢が叶った状態って、しばらく浸っていたくなるんですよね。何かを達成したことのある人ならわかってくれると思うんですが。

 

ソチ冬季オリンピック開催。

宇宙飛行士の若田光一が日本人初の国際宇宙ステーションの船長に就任。

昼の長寿番組『笑っていいとも!』が放送終了。

消費税が5%から8%へ。

ブラジルW杯開催、日本はグループリーグ敗退。

AKB48握手会傷害事件が発生。

高円宮家二女の典子女王と出雲大社神職千家国麿が婚約。

富岡製糸場が世界文化遺産に登録。

御嶽山が7年ぶりに噴火、50人以上が死亡。

アップル、最新スマホiPhone6発売。

ミモレ丈スカート、ギンガムチェック、オフショルダー、スリッポンが流行。

ベストセラー本に、坪田信貴氏「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」、 岸見一郎氏、古賀史健氏「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」 など。

 

平成27年

30歳。アラサーへようこそなんてよく言われました。

家族時間を楽しみ、相変わらずではありますが、音楽イベントの企画をしてプライベートも充実していましたね。

 

マイナンバー制度がスタート。

北陸新幹線開業、東京-金沢間が2時間半に。

アップルより「Apple Watch」発売。

イスラム国が日本人2人を拘束、殺害映像を公開。

大阪都構想を問う住民投票で反対多数。

第153回芥川賞をお笑い芸人の又吉直樹が受賞。

新国立競技場の建設計画をゼロベースで見直す事を表明。

Windows 10の無料アップグレードの提供を開始。

佐野氏の東京五輪エンブレムの使用を中止。

6年ぶりの「シルバーウィーク」到来。

福山雅治と吹石一恵が結婚!

堀北真希と山本耕史が結婚!

田中裕二と山口もえが結婚!

クマムシ、とにかく明るい安村、8.6秒バズーカが大ブレーク。

ベストセラー本に又吉直樹「火花」 、ジェニファー・L・スコット「フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣」、下重暁子「家族という病」など。

 

平成28年

31歳。家具屋を辞め、新たな仕事へ。

しかし、うまくいかずにすぐに挫折し辞めることを余儀なくされました。

元々、家具屋を辞めたら就職せずに自分の力を試してみたい気持ちがあったのですが、面白そうな事業に誘ってもらい乗ったものの、うまく回らなかったのです。

このときに気づけたのは、営業をやってきたものの、契約により売上を伸ばすことには興味がないとわかったこと。人と対話することで、生み出される新しい価値を発見することが楽しかったようです。

そんな、人と共創する仕事をつくっていきたい気持ちが芽生えたきっかけとなる期間でした。

 

マイナンバー制度の利用が開始。

SMAP解散騒動。

ポケモン GOの日本配信開始。

JR新宿駅南口地区にバスタ新宿がオープン。

熊本県益城町にて震度7の地震が発生。

イチロー選手が日米通算4257安打を達成。

18歳選挙権施行。

リオデジャネイロパラリンピック開催。

アップル、「iPhone 7」を発売。

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」が大ヒット。

元プロ野球選手の清原和博が覚せい剤取締法違反で逮捕。

ソニー、「PlayStation VR」発売。

北川景子とDAIGOが結婚。

長友佑都と平愛梨が結婚。

ベッキーとゲスの極み乙女の川谷絵音が不倫騒動。

ピコ太郎が大ブレーク。

成宮寛貴が薬物疑惑で芸能界引退。

大橋巨泉が死去。

ベストセラー本に、石原慎太郎「天才」、カール=ヨハン・エ リーン「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」 など。

 

平成29年

32歳。フリーで生きていくために、3月まではイベントを企画しながらどの分野でやっていくべきか考えていました。

家具屋としてこれまで付き合いのあったところを回ることも考えましたし、多くの方が会社に誘ってくださいました。

しかし、自分で仕事をつくり、自分で仕事を売るということをやってみたかった自分は、どうせならやってきたことやスキルより、好きなことを仕事にしてみようと考えました。

特に学生時代を読んでいただいた方はおわかりかと思いますが、恋バナがとてつもなく好きだった僕は、それを仕事にしようと考えたのです。

ようやくたどり着きましたが、このブログのタイトルでもある「恋愛アドバイザー」としての活動をスタートさせます。

 

アップル、「iPhone 8」と10周年記念モデル「iPhone X」を発売。

任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売。

銀座最大級の商業施設「GINZA SIX」オープン。

秋篠宮眞子さまが大学時代の同級生と結婚。

フリーアナウンサー小林麻央さん死去、ブログが世界で話題に。

安室奈美恵が引退発表、ベストアルバムが大ヒット。

日経平均株価が16日連続上昇、57年ぶりの歴代最長新記録。

流行語に忖度、フェイクニュース、35億、Jアラート、ひふみん、インスタ映えなど。

ベストセラー本に、佐藤愛子「九十歳。何がめでたい」、大川隆法「伝道の法 人生の「真実」に目覚める時」など。

 

平成30年

33歳。恋愛アドバイザーとして仕事が増えてきたこともそうですが、イベント登壇、記事の制作、LINEの新サービスへの登録、結婚相談所の講師など幅が広がりました。

この年、新たに取り組んだのが手帳への書き込みと振り返りです。

毎日手帳に書いたできたこと、わかったこと、感じたことを1週間ごとに振り返るだけなのですが、これがとても面白く、自分を分析できる最高のツールとなりました。

元々、純粋な自分の軸を発見することを探求してきたのですが、これをきっかけに「自分の言葉とは?」について考えるようになり、「書く」という表現に興味が湧きました。

書くためには良質な読書が必要ということもわかり、基礎的な文章を学び直すところから始めることにしました。

読んで書き続ける生活のスタートさせ、文章教室にも通うことにしました。

 

平昌オリンピックで日本は冬季五輪過去最高のメダル13個を獲得。

TOKIO山口氏、書類送検と契約解除。

西城秀樹さん死去。

「万引き家族」がカンヌ最高賞。

サッカーW杯で日本が決勝T進出。

オウム真理教の松本死刑囚らに死刑執行。

「カメラを止めるな!」が大流行。

DA PUMP「U.S.A.」が大流行。

9月16日の沖縄ライブをもって安室奈美恵が引退。

ZOZOの前澤氏が世界初の月旅行へ。

築地市場が83年の歴史に幕を閉じ豊洲市場へ。

ベストセラー本に、吉野源三郎 原作、羽賀翔一 画「漫画 君たちはどう生きるか」 。

 

そして平成31年。ありがとう平成。

ほとんど平成=人生の僕にとって、やっぱり感慨深い元号なんですよね。

とはいえこれからの元号、また新しい元号のほうが月日は長いので、楽しみにしています。

振り返るきっかけをくれたこの節目に感謝しています。

長くなりましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。