もう最後にしたい。変な男やダメンズばかり出会う女性の考察

ダメンズメーカー研究家のやっちです。

今日もダメンズメーカーについての考察です。

この1ヶ月、「いつも変な男に引っかかるんです」「気になる人とは結ばれず、ダメンズばかり寄ってくるんです」というお悩みを持っている方ばかり会いました。

 

ダメンズとダメンズメーカーの特徴について

 

ダメンズとは
主に女性から見て「ダメ」と評価したくなるような男性を指す語。ダメなメンズ(男ら)。浪費家、浮気性、内弁慶で暴力的といった性向のある男を指す場合が多い。倉田真由美のマンガ作品「だめんず・うぉ〜か〜」が嚆矢・発端といえる表現。 ーWeblio辞書

 

以前にも看護師さんのイベントで悪い男に引っかかる人について触れました。

看護師さんとNURSE FES TOKYO2018で恋バナしてきました

先日、悪い男に引っかかる人の特徴についても触れました。

変な男が寄ってくる系女子の特徴12個と、世界平和に向けて

 

ダメンズメーカーはダメンズを愛しすぎている

ダメンズが好きすぎてどうしようもない人もいます。

金使いが荒く、心や身体の暴力をふるい、夜の営みのことしか考えず、決断は先延ばし。

周りがどれだけ「目を覚ませ」と言ってもムダで、「それでも私は、彼との結婚をあきらめない」と言います。

人は”自分の今いる環境は最高なものである”と考える傾向にあります。

ダメンズは自分を愛してくれる女性に甘え、ますますダメになっていきます。

底なしのダメ沼にはまっていくんですね。

 

ダメンズの見解

逆に、ダメンズはダメなりに一体何を考えているのでしょうか。

自分が女性だったら絶対に付き合いたくない男性の友人に話を聞いてみました。

 

やっち「ダメンズ代表として話を聞かせてくださりありがとうございます。いきなりですが、相手を大切にしようとは思わないんですか?」

ダメンズ「自分のことそんなにダメとは思ってないっす。大切にしてますよ。いざって時は本番に強いタイプ。」

やっち「でも彼女がコツコツ貯めてきた貯金を、親が病気だからとか言って泣き寝入りして搾取するのはどうかと思いますよ。」

ダメンズ「いやぁ、それは彼女が決めることであって自分が決めることじゃないっすね。」

やっち「なるほど。あと彼女に身体を求めた時に拒否されると不機嫌になってモラハラするのは、どう思います?」

ダメンズ「モラハラとかはよくわからないですけど、やっぱり男女って身体を重ねてなんぼじゃないですか。なのに拒否るって意味わからなくてそりゃ怒りますよ。世の中の男性そんなもんじゃないですかね。」

やっち「まぁ、5000万人ぐらいの男性は性欲からスタートですからね。でも言葉の暴力はよろしくないと思いますよ。かわいそうです。」

ダメンズ「まぁ外から見てる人にはわからないですよ。彼女は僕のこと愛してくれてるんで。だから僕に尽くしてくれているわけで。」

やっち「愛しているというか、依存しているだけと思いますが。それを利用して自分を満たすだけの生活って楽しいですか?」

ダメンズ「楽しいですよ。一緒にいて、彼女もとても楽しそうですし、いいカップルだと思うんだけどなぁ。」

やっち「でも結婚はしたくないんですよね。そして避妊はしないと聞きました。一緒に暮らすことも考えているそうですけど、先延ばしにし続けるのはなぜなんですか?」

ダメンズ「うーん。このままゴールインしてもいいとは思っているんですけど、なんだか決められなくて。ぶっちゃけこのまま一緒にいられればそれで幸せなんですけどねぇ。なんでそんなに結婚したがるのかなぁ。」

やっち「結婚がすべてではないですが、やはり愛する男性と結ばれたいという気持ちは強いようです。曖昧な関係のままではいられないでしょう。」

ダメンズ「そうですか。でももう少し自由でいさせてほしいなぁ。」

 

ダメンズって、「ダメ男だよね」などと言われて笑っているものの、ダメンズの自覚がないことが大半です。

そして、ダメンズと付き合う女性も、自分がダメンズと付き合うことなんて認めたくないですから、「この人はちがうはず」と思いがち。

ダメンズばかり寄ってきてしまう女性たちに関しては、つきまとわれて迷惑しつつ、なぜかその連鎖を止められない。

甘えたくて仕方ないので、頼れるたくましい女性には寄ってきてしまいますね。

ダメンズの生態に関して、そしてダメンズを引き寄せる女性たちについて、今後も調査していきたく思います。