5000万人ぐらいの男性は、女性を見るスタートは性欲からだと思う

純愛伝道師のやっちです。

性欲研究キャンペーン期間中につき、しばらくダークな記事が続くかもしれませんが、ご了承ください。

普段、こういった記事を見ない人も、純愛伝道師が言うなら・・・って温かく見てやってもらえたら嬉しいです。

 

 

男性は性欲から女性を見ているのか、それだけを観察してみた

これって、「あなたはまず性欲で女性を見ますか?」みたいなアンケートを取ったところで、

肉食男子はYESというだろうし、僕は純愛でしか女性を見ないという人はNOと言うだろうし、

なんにも参考にならないと思ったんですよね。

基本的に男性はアホなので、「性欲」とか「女の子」とか「おっぱい」とか興奮して、

別に必要としていない想像に走ったりしますので、益々意味がない。

だったら、ネット中の意見を見てみたり、人の話を聞く中で情報を集めたほうがいいと思いました。

 

 

基本的には肉体関係を求めているはずなんだけど、そうは言わない

僕は男性って性欲、女性は安心・安全欲求で恋愛がスタートするもんだと思っているんです。

ちなみに女性の安心・安全欲求というのは、宿り木としての欲求と、自分を守ってくれる戦士としての欲求です。テーマは「安心」。

もちろん、安心の中に幸せなセックスも含まれます。

男性はとにかく肉体関係を求めて求めて仕方ない。それはもう強烈なまでの強い思いです。

 

しかし本当のことは決して言いません。

一緒にいられたら。どこか遊びに行けたら。お互いのやりたいことを尊重できたら。将来を想像できる人と付き合いたい。

・・・ふむ。

セックスしたいとは言わないんですね。

本音しか言わない男性の友人がいますが、やっぱり何かとセックスの話が多いんですよね。

女性と遊ぶと「エロい」とか「やれそう」とか「気持ちよかった」とか、そんな話ばかりです。

これは、僕がそういう話をきっと喜んでくれるであろう前提で話してくれていることもわかってます。

全然おもしろくありませんが。僕はその友人が幸せそうにその話をしていればそれでいいんです。

そんなわけで、オブラートに包んでくださり、紳士的な人が多いんですけどね。

本音言えや

ってなったりするわけですね。

 

 

あの子とキスしたいから頑張る、でもいいじゃないですか

キスでは終わらないかもしれませんが。笑

気になる子がいる。さて、どうしたものか。

どんな風にデートに誘おうか。誘えたなら、どんな内容にしていくか。

いろいろ考えてみるわけですね。その子の趣味・趣向を考えたり、デートコース組んだり。

相手とただ一緒にいられるだけで幸せを感じられる存在。素敵ですね。

ところが男性よりもむしろ女性のほうが意識しているかもしれない、夜の営み。

やっぱり、そこは期待しちゃうとこですよね。

だからこそ、自分の気持ちとフルに向き合って、そこを目指して興奮しながら奮闘するのもとても大切なことです。

「いやいや、彼女とヤりたいからデートに誘ったわけじゃない!そんな風に思われたくない!」

そうやってごまかしてる場合ではありません。

性欲がわくほどあなたは彼女に魅力を感じているんでしょう?

そして、欲望のままではなく、それに対し葛藤が生まれている時点で、もうあなたは彼女のことを愛していますよ。

 

 

スタートがありのままの自分だと、相手を大切にしている自分に気付く

この人とヤりたい。

その切実な思いはやがて、実現させるためにはどのようにして相手に信頼してもらうかに集中し、研ぎ澄まされていきます。

それは、相手をどうにかしてその気にさせて肉体関係をもつという浅いものではなく、自分という人間の信頼構築です。

彼女のことが大切だからこそ、とんでもなく葛藤している。でもヤりたくて仕方ない。

その複雑な思いを持ちつつも、相手に好意を寄せ、相手にそれを感じ取らせる。または言葉として好意を伝える。

相手にOKをもらえたなら、その瞬間にあなたは彼女を押し倒したくて仕方ないかもしれません。

もちろん彼女が許してくれるならそれも良しですが、その行為はせっかく積み上げた信頼がガラガラ崩れるかもしれません。

えっ・・・告白OK=SEX許可かよ

そんな風に思われてしまったら、あなたの愛をその後にどんな風に弁明しようが、誤解を解くのは難しいと思います。

ここは慎重に、次のデートの約束をして去るか、どうしても抑えられなかったらキスですね。

どちらにせよ、彼女を大切に思っていれば、彼女次第でどのようにするべきか決められると思います。

 

 

まとめ

本人が無自覚でも、男性が女性に好意をもつ時って、性欲からスタートしていると思ってます。

独占欲なのか、子孫を残したい衝動なのか、承認欲なのか、ターゲティングの源泉は性欲。

なんでこの可能性を探求しているかというと、「男性はスケベ」であり、女性はそれを微笑ましく受け入れられるかというと、そうでもなかったりする。

だからこそ、男性はまるで肉体関係には興味がないような仕草で近づき、「身体じゃない。心なの。」ってキャリアウーマンばりの言葉を放つわけですね。

「君と・・・したくてたまらない・・・でも君のことを大切に想っているからこそ、急ぎたくないと思ってる!」

そんなあからさまな無理してる様を見せられたら、女性も許しちゃうかもしれないじゃないですか!

純愛は、入口は関係ありません。純愛を育てるのは、付き合えた後。そして欲情できる人が現れるって幸せなこと。

自分の欲求には正直でありましょう!

本当に熱いこの夏、是非、欲望を出し散らかしてくださいね。