200人相談に乗ってわかった恋愛や結婚に関する世間の誤解10選

純愛伝道師のやっちです。

婚活をしている人は、情報収集についても抜かりないのではないでしょうか。

恋愛や婚活に関するWebメディアの記事は毎日のように更新されますよね。

よく考えてみるとわかるのですが、メディアはウケそうなネタ、または世の中をどういう方向に持っていきたいかと考える人たちで構成されます。

今や、事実だけを報道する機関ではないのです。

そんなわけで、僕なりによくある世間の誤解を10個ピックアップしてみました。

 

やっち

「みんなが言っているから」から脱却し、自分が思う恋愛や結婚を!

 

いい相手が見つからない

自分がいい相手を探しているということは、相手もいい相手を探しているということ。

自分は、いい相手として見てもらえそうでしょうか。

そもそも、「いい相手」は実在するんでしょうか。

たとえば、自分が世間から絶賛される人間だったとして、自分が結婚したいと思った相手に好きになってもらえるのでしょうか。

自分が今考えている理想に近い人を探す限り、自分にとっての「いい相手」は遠ざかるでしょう。

なぜなら、「いい相手」とわかるのは先ではなく後だからです。

うまくいく夫婦は、「最初はこんな人だとは思わなかった」と言います。

知れば知るほど「いい相手」と、後から知るのです。

 

 

20代のうちに子供を産まないと流産しやすい

25歳より30歳のほうが流産率が低い事実を知ってますか?

年齢別の自然流産率

上のグラフは厚生労働省が発表している、年齢と自然流産に関する統計データをもとに作成しています。35歳以上の妊婦さんの自然流産率は約21%、40歳以上になると約41%と、25~34歳の女性と比べて流産する確率が高まります(※4)。

早期流産の原因の多くを占める染色体異常は、母体の年齢が高くなるほど起こりやすく、年齢による流産率の増加の一因と考えられます(※5)。

引用元:こそだてハック

確かに、30歳を超えると流産率が高まるようですが、大きく変化するのは35歳から。

若ければ若いほどいい!というような言い方が、25歳以上の女性を焦らせるのでは?

 

 

それって妥協じゃない?

「この人でいっかって妥協したくない」

そんな風に言う人がいるんですが……何様でしょうか。

妥協って相手にとってすごく失礼な言葉だと思いませんか?

妥協して付き合う、妥協して結婚。

いやいや、あなたにとって最高の相手なんですよ。

相手は、妥協どころかあなたにとって最高の相手。

少なくとも候補となる時点で、今のあなたが見つけられる人でもっともふさわしい人なんですよ。

最高の相手を自分で妥協しているかのように見ているだけです。

出会い、「この人なら」と思えること自体、奇跡みたいなものです。

候補の比較はするかもしれませんが、誰かもわからない人と比べて相手を「妥協」とするのは、一生妥協して生きていくことになります。

 

 

結婚したら自由に動けなくなる

結婚を何か縛りのあるものと思ってませんか?

映画、ドラマ、両親、友人など、誰かの影響を受けていませんか?

他と比べず、パートナーと一緒に自分たちだけの結婚生活を作ればいいんです。

カップルにはカップルの数だけ、結婚があります。

ひとつとして同じものはありません。

親に理解されなくても、自分たちが幸せにしていれば、最初は反対しても親は納得せざるを得ません。

自由に動きたいという意思をハッキリと伝え、相手の言い分も聞きましょう。

お互いの落とし所を探り、双方にとって心地よい場づくりのパートナーシップが必要です。

 

 

相手が浮気しているかどうかが気になる

「最近、LINEが既読になったままで返事がないことが増えている」

「以前のように接してくれなくなった」

相手の変化が気になりますか?

心配になりますよね。

ただ、あなたがそうであるように、相手がずっと同じであることはありえません。

人は変化していくものです。

本当に浮気をしていたとして、それを許すかはあなた次第です。

浮気は、何かが足りなかったから外に望みを託したということ。

あなたを愛していないとも限りません。

推測は無限に膨らみますし、「浮気している」と見ていれば、すべての行動がそこに繋がっているように見えてしまいます。

別れるにしても、自分に非があるのなら何が足りなかったのか確かめてみると、次の出会いに役立つでしょう。

 

 

彼(彼女)との結婚に迷う

迷う時点でやめれば? と友人は言うかもしれません。

でもこの問題はそんな簡単なものじゃないはずなんです。

相手がどうこうというより、自信がないのではないでしょうか。

自信がないから、今別れたら次はあるのか?って思っちゃうんですよね。

では、なぜ自信がないのでしょうか。

自分はまだ結婚できるような人間ではない……。

相手のある部分が気になる……。

何かしら、理由が出てきましたか?

あまり自分を責めないであげてください。

焦る気持ちから、相手に向かって「人の気も知らないで」とか、「ここを直してよ!」と言ってしまうこともあるかもしれません。

相手は変わりません。それであれば、自分を変えましょう。

どうしてもその人がいい! と気づけたら、それはすごくステキなこと。

自分を見つめ直し、相手にどんなことができたら、自分も相手も幸せになれるでしょうか。

変わったあなたを見て、相手も結婚したくなるかもしれませんね。

 

 

価値観が合わない

多様性の時代であり、一人ひとりの価値観が見直されています。

恋愛の相性において価値観はまったく関係ありません。

生物学では、人は平均に戻そうとするホメオスタシス(恒常性)が働いて、お互いに似てくるとされています。

お互いのことは、最初の段階で合う部分が多いか少ないかだけのことなのです。

真剣に向き合ってさえいれば、人間に元々そなわっている力が、平均化してくれます。

まずは、相手が自分とは全くちがう生き物であることを知りましょう。

男が、女が、料理が、趣味が、仕事が……

色んな所がちがって当たり前なんです。

特に日本人は多数派で同じものを目指す傾向にあり、相手に合わせる種族です。

時々、「大丈夫? 無理してない?」って聞いてあげるだけで十分です。

何か知らないけど、この人といると居心地が良い(あるいは刺激がある)。

よくわからないけど、ずっと一緒にいたい。

この気持ちだけ大切にしてください。

価値観のちがいなど、どこかに飛んでいってしまいますよ。

 

 

家族みたいに思えてキュンとしない

長く一緒にいすぎたかもしれませんね。

あるいは、何もせずなんとなく一緒にいすぎたのでしょう。

付き合って1年経ったら2人暮らしでお互いの生活感を確認、半年~1年ぐらいで結婚。

それぐらいのスパンでいいですよ。

3回デートしてその人のことを知り、付き合ってその人のこと知り、2人暮らしでその人のことを知ることをおすすめします。

胸キュンって、多くの人は長く続きません。

ただ、あくまで「そのときの」胸キュンの話。

新しい胸キュンが増えていけばいいのです。

2人暮らしは最終確認なので、ほとんど結婚しているようなもの。

よほどの問題がない限りは結婚を考えるでしょう。

自分が最高と思う魅力をひとつ見つけてあげてください。

他の悪い部分も、許せちゃったりしますよ。

あれもこれも最低だけど、ここを好きになったんだよな~でいいんです。

ずっと一緒にいたいって気持ちが最終的に大事。

 

 

最初の頃はすごく大切にしてくれたのに

今は大切にされていない?

それは、大切にされる形が変わったんです。おめでとうございます。

相手はあなたに気を使わなくなったんですよ。

それってすごいことです。

気を使っている内は真のパートナーではないのかもしれません。

気を許す相手ほど、細かい気づかいをしなくなってきませんか?

親が典型ですし、親友はどうでしょうか。上司には言葉に気をつけますよね。

お互いが自分のやりたいことをしていて、そんな相手をリスペクトしている状態こそパートナーシップです。

こうしてほしいと思うことは、しっかりと言葉で伝えましょう。

 

 

今が楽しくて、恋愛とか結婚とか考えられない

恋愛とか結婚ってしなきゃいけないことでしょうか。

「恋愛とか結婚とか考えられない」と言う時点で、意識してるってことなんですよ。

本当に考えていない人は、人に言われて初めて「あぁ……考えたことなかったな」となるはず。

本気で楽しいことに夢中な人って、おじいちゃん、おばあちゃんになってもやり続けています。

そして、若いときには考えなくても、たくさん恋愛しています。

それが本当の、今が楽しくて恋愛、結婚を考えなかった人たちです。

いつ考えるかは自由ですが、その時は突然訪れます。

その時は自分で選べないんです。いつでも「してもいい」準備はしておきましょう。

今が楽しいのであれば、とことん楽しみ尽くしていいと思います。

 

 

お互いが気持ちよく過ごすために

  1. 20代のうちに子供を産まないと流産しやすい
  2. いい相手が見つからない
  3. それって妥協じゃない?
  4. 結婚したら自由に動けなくなる
  5. 相手が浮気しているかどうかが気になる
  6. 彼(彼女)との結婚に迷う
  7. 価値観が合わない
  8. 家族みたいに思えてきてキュンとしない
  9. 最初の頃はすごく大切にしてくれたのに
  10. 今が楽しくて、恋愛とか結婚とか考えられない

 

相談に乗っていてよく聞く話をピックアップしましたが、ほんの一部ですよね。

たくさんの妄想・幻想がひとり歩きしています。

恋愛は科学的に証明できているものでなく「正しさ」なんてありません。

結婚だってひとりが人生をシェアし合っているわけですから、可能性は無限です。

お互いの勝手な決めつけが、自分たちを苦しめることがあります。

コミュニケーションをしっかり取って、お互い気持ちよく過ごせるようにしましょう。

相手は自分とはちがう人。

ちがうからこそ、話し合いましょう。

Sponsored Links