「引き寄せ」は自分を知った時に初めて訪れる

純愛伝道師のやっちです。

細胞レベルで人を好きになる。→ブルゾンちえみっぽいと言われました。

引き寄せという言葉をよく聞きます。

[なんでも「引き寄せ」のせいにするのはバカだからやめた方がいいですよ]

このような方のブログもお見かけしました。

目に見えない“引き寄せ”のタイミングをいつまで、何をして待つのですか? | Restart | 櫻木よしこオフィシャルサイト

↓引き寄せ系の本もたくさん出てます。※たまたま出てきた本です。

なぜか願いを叶える人の「引き寄せの法則」 PHP研究所

”引き寄せ”というものに、どのような解釈をお持ちですか?

自己肯定感を高め、自分を発信することで、ほしいものを引き寄せる?

そんな話題の引き寄せを、純愛伝道師が改めて考察してみることにしましたよ!

 

 

引き寄せは、自分の表面的な意思ではなく、潜在的な意思で働く

引き寄せ自体を否定する気はない。
いいこと考えれば
いいこと起きやすいだろうし
悪いこと考えれば
悪いこと起きやすい。

でも毎回そうか?
ほんとか?
引き寄せが起きた時しか
引き寄せっていってないか?
思っていることと違うことが
起きることだってあるだろ?
それは目をつぶって
都合のいい時だけ引き寄せを
原因にするのは
論理的合理的な考え方じゃないから
あらゆる意味で人生にマイナスになる。

かさこさんのブログより一部引用

僕は引き寄せという考え方を信じている人間です。

ただ、むやみやたらに、浅はかに「引き寄せ」って言う人たちが苦手です。

 

法則とか理屈うんぬんで解釈して、「幸せを引き寄せる〇〇」と表面だけなぞるからおかしくなる。

引き寄せは表面的な部分をなぞるのではなく、潜在意識から発信されるもの。

潜在的なものが働いて、「なんとなくこの人いいな」って周りで思ってくれる人が反応するわけです。

潜在意識について

潜在意識とは、自分が認識しているもの(例えば、あの子可愛いなぁとか。)がありますよね。

それで、なぜあの子が可愛いと思うんだろう?って考えた時に、あぁ、有村架純に似てるからかと考えます。

ここまでは顕在意識と呼ばれる、自分で認識できる意識です。

その先の階層に、潜在意識というものがあります。

なぜ、有村架純に似ていると可愛いと思うのか。その原点となる思い、根源をパッと答えられないならば、潜在的に埋もれているものがあるということです。

例えば、昔、有村架純のような女の子に「私のこと可愛いって言いなさいよ」と何度もいじめられ、その恐怖でそういった顔を見ると反応で「可愛い」と思ってしまう。

そして、恐怖から強制的に「可愛い」と思っているのに、顕在意識では女の子としてフツーに「可愛い」と思っているわけです。

自分では気付いていない領域になります。

 

 

何度も経験してわかった、願うと環境を引き寄せる恐ろしさ

まったく信じていなかったのに、引き寄せを信じるようになった根拠をお話します。

社会人なりたての頃、働き方を探求していた自分

この頃の僕って、なんというか非常にギラギラしていて。笑

ビジネスがどうのとか、お金がどうのとか、陰謀論がどうのとか。

自分で生み出す、お金が回るシステムを持っていないヤツはダメだ!みたいな感覚だったんですよ。

この頃はmixiを使って、色んなビジネスをやっている人や起業家さんに会いに行ってたんです。

出会えたのは、まさにお金儲けが大好きな人たち。

 

普通とは違う生き方をしたい」と表向きで言っていた僕の裏側は、「お金を欲する自分」だったわけですね。

だから当たり前の話ですが、僕の潜在意識を感じる人たちが集まってくるわけですよ。

良いも悪いもない。これが引き寄せです。

 

もうビジネスやお金のことを考えるのが疲れたので、「平穏」を求めた

頭がイッちゃっている人たちばかりに囲まれて疲れ切ってしまった僕は、平穏を求めました。

もう色々考えるのが嫌だ。普通にサラリーマンやって、平和に暮らす。

そう思いました。平日はガムシャラに仕事がんばる、週末は飲みに行く、土日は遊ぶ。月曜からまたがんばる。

そのプロセスを、ただ楽しもうと思ったんです。ビバ思考停止。笑

相変わらずmixiで色んなコミュニティに顔を出していました。

不思議なことに、思考停止した僕の周りには、いわゆる平穏な人しかいなくなりました。

なんというか、現状に満足してる人たち?というんでしょうか。レールに沿って、別の道を探すことはない人たち。

あれだけギラギラした人ばかりと繋がっていたのに、友人になるのは平穏な人たちばかり。

楽しいし、平和だし、居心地が良くて、しばらくそのままでいました。

 

 

環境が人に与える影響を知った

実はエピソードはまだまだあるんですが、この2つの例で”引き寄せ”というものを感じていただけたかと思います。

僕が尊敬するマザー・テレサはこう言っています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

一番最初に思考がきていますね。

思考の変化により、自分に変化が起き、気付いたら周りにも影響が出てきます。

これって恐ろしいことだと思いませんか?

引き寄せとか鏡の法則で言われる、周りの環境は自分が映し出しているものというのは、自らの経験で知りました。

自分は自分にウソがつけません。

良いことも悪いことも、全部、環境に影響してしまうわけです。

 

 

思考が環境に影響を与えてしまうことを制御するには?

この現象を外の世界に出さないようにするのは簡単です。

心にフタをすることです。

本当の気持ちを中に押し込んで生活すること。

そうすると、次第に自分の中にそれが存在することすら忘れてしまいます。

ずっと小さい頃からお花屋さんになりたかった、カフェを開きたかったなんて人はいませんか?

現在、サラリーマンになっているのは、大人になるにつれて思考が変わってきたからですか?

多分、違うと思います。

自分の中にムリヤリ気持ちを押し込んで、そのまま忘れているんじゃないですか?

 

 

自分の本当の気持ちを隠しながら「引き寄せが〇〇」って言う人たち

引き寄せって、概念的なものか、普段意識しないようなものです。

神様とか、自然とか、酸素とか、宇宙とか、地軸の傾きとか。

なんでもいいんですが、最初に誰かが名前をつけたから「引き寄せの法則」なんです!!笑

僕は自分が体感した現象を「引き寄せ」だとは思わなかったし、後から本を読んで知ったわけで。

 

名前と理屈があって、「これが正しい。これが原理原則。」みたいに叫んでもしょうがないわけです。

僕は言葉として、「おー。引き寄せてるなぁ」とか使うことはありますけどね。

信じすぎている人は極端!

本当にそれは自分の言葉?誰かに言われて影響受けてない?落とし込んでる?体感してる?

言わされてる感がある人が、頭おかしい人みたいになっちゃってるんですよ。

 

 

最後に

思えば叶う。

願えば叶う。

夢も、一緒にいたい人も、得たいものも、ぜんぶ引き寄せる。

どうやらそういった考え方があります。

「引き寄せ」をそのまま鵜呑みにしていないでしょうか。

思考から環境が変わっていきます。

集まる人が変わります。当たり前が変わります。

体感して初めて、自信をもって人に伝えることができます。

例えば恋人をつくるなら、相手を引き寄せられるような努力も必要です。

引き寄せは教科書のようになぞるものではなく、自分の心の在り方を現わす一つの気付きでしかありません。

引き寄せは学んで実践するというよりは、既にあって気付くもの。

以上、僕の引き寄せに関する考察でした。