大学生も社会人も、新しい彼氏がほしいならやることは2つだけ

やっち

明けましておめでとうございます!やっちです!

みか

明けましておめでとうございます!みかです!

 

年始、彼氏ほしいならとにかく準備を!

容赦なく恋バナに突入しますが、恋してますか?

昨年の初めに今年こそ彼氏つくるぞー!と張り切っていた人、どうでしたか。

新しい年のスタートというのは、やる気がみなぎってきますよね!

ところが、3ヶ月、半年と時が経つにつれてやる気がなくなっていきがち。

今年は忙しかったし、しょうがないよね

そんな言葉を、万年漏らしていないでしょうか!!

恋愛も結婚も、出会いを求めるならば、やることは未来に目を向けることだけではありません。

「今までの自分はなぜうまくいかなかったのか」

「昨年も彼氏ほしいと願ったのに、なぜできなかったのか」

そう、ただ新しい出会いを求めて動くだけではなく、しっかりこれまで出会った人たちとのことを棚卸しする必要があるのです。

つい、付き合った人とのことを振り返ると、よかった悪かっただけで済ませてしまいがち。

どんな部分が自分にとってよくて、どんな部分が悪かったかを理解することが、次の恋愛に繋がるのです。

新年の1記事目は、今年こそ絶対にステキな恋人を得たい女性向けに、恋をスタートさせるための心構えを書きます!

 

 

新しい彼氏がほしい人に必要な準備は2つだけ

自分の魅力を知る

意外と自分を知ることができていない人が多いんです。

自分の魅力の棚卸ですね。

恋愛を考える上で究極の質問があります。

自分と付き合いたいですか?

これにYESと言えない人は、人にも勧められないですよね。

だからこそ、「なぜ、あなたと付き合う価値があるの?」ということを明確にしておく必要があります。

やっち

恋愛相談を受けていると、「自分に魅力がないから彼氏ができない」と言う人がいるんですが、自分の魅力に気付いていないことがありがちです

たとえば、友達の存在について考えてみてください。

よほど慈悲深い人でない限り、何か理由がなければあなたと友達でいることはありません。

あなたには魅力があるという決定的な証拠なのです。

自己分析もいいですが、あなたのことを知っている人に自分の魅力を聞いてみるといいかもしれません。

「そんな風に見られていたのか!」という新たな発見があるはずですよ。

みか

ふむふむ。確かに、相手が私のことをどう思うかばかりに囚われて、自分の魅力を意識してませんでしたね

 

魅力発見のやり方はたくさんあります。

占い師の方に見てもらうのも一つの手ですよね。

 

合わせて読みたい

 

自己発見・魅力発見セミナーや講座はたくさんありますし、ストレングスファインダーや心理テストを受けることもオススメ!

 

自分はどうなったらうれしいのかを知る

自分という人間がわかったら、どうなったら自分はうれしいのかも知りましょう。

彼氏ができたら、その先どうなりたいですか?

なぜ、彼氏がほしいんですか?

彼氏とどのような関係を望んでいますか?

いつまでに彼氏がほしいですか?

自分がどこに向かっていて、どんな理由からどうなりたいかをハッキリさせます。

これは、意識づけです。

脳科学の分野などではよく言われますが、意識づけをすることで、行動を自然に起こせるようになるそうです。

なぜ行動を自然に起こせるようにする必要があるかというと、次の理由からです。

人は、やる気を存続させることはできない。

たとえば、オーストラリアに留学がしたい! となったとします。

その理由が、「英語を話せるようになりたいから」では意識づけが弱いです。

最初のモチベーションだけでは、到底もたないのがフツーです。

「2年後に控える東京オリンピックに向けて、来日した色んな国の人から話を聞きたいし、日本のこともたくさん知ってほしいから、きちんと説明できるようになりたい」

このようにすると、単に「英語を話せるようになりたい」と言うのと明確にちがいがあり、実現できそうな感じがしませんか?

恋愛でまず必要なことは、将来イメージの意識の強さなのです。

やっち

大学受験も、就職試験も、資格取得も、仕事の目標達成も、達成している自分をイメージしたほうがうまくいく傾向にあるようです。恋愛こそ、イメージで考えてみてください。

 

 

振り返り

  • 自分の魅力を知る
  • 自分はどうなったらうれしいのかを知る

この2つを深堀りするだけでも、彼氏つくる戦略の結果はかなり変わりますよ。

自分と付き合いたいと思いますか?

いつまでに、彼氏とどう過ごしているのがうれしいですか? なぜそうなりたいですか?

みか

まずは自分を好きになれるといいよね!!自分の棚卸をしてみよう!