可愛さや美。表面を繕っても態度でバレる現実

純愛伝道師のやっちです。

表面だけ言いことを言って、結局は中身は悪な女性が多すぎるので気になって書きたくなりました。

これは人間関係のみならず、恋愛に大きく関わることなので、危機感を感じましたので。

 

表面を取り繕うと、ろくなことがないということ

僕は性善説に生きているのでなるべく人を疑わないようにしていますが、モロバレは困ります。笑

アホな男性、女性の目はごまかせても、それはアホなだけで、そうじゃない人は見抜いてます。

アホな人にだけ通じる表面を繕ってても、そりゃ人生豊かにならないですよね。

あなたが仮面を被る理由はわかりませんが、表面的な人工物の信用をつくるより、一生モノの純な信用を作ったほうが将来のためです。

先にブランディングという武装が必要なんじゃない。

既にあなたは自分のブランドがある。それをうまく世に表わせば良い。

特に可愛さとか美しさって、既にあるものなんですよ?

 

1回会えばわかる本性。顔つき、脚組み、メッセージ、想定外のことが起きた時

特に本やセミナーなどでいろいろとセルフブランディングを勉強している人に多いかもしれません。

会った瞬間の「この人とは絶対に友達になれない」という雰囲気。

またはメッセージのやり取りでの違和感。

大学生の頃からSNSを使って数千のまったく知らない人ばかりに会ってきた僕は、本能的なものでわかるのもあります。

しかし、明らかに態度で出てしまう人は、いくら表面を繕っても出てしまう。

勉強する前に、鏡で自分の顔を見たり、心の中にある人への妬みやストレスがないか確認したほうが良いですね。

 

周りの人は本音では伝えてくれない

ちなみに近くの仲良しな人は、なかなかそういう部分は言ってくれません。

心からの親友であれば、ハッキリ言ってくれることもあるかもしれませんが、なかなか言えないこともあります。

重たい鎧を脱いでしまえば話は早いんですが、それができないから苦労しているんですよね。

だからこそ僕らみたいな「思い込み外し」を生業とする人間がいるんですが。

 

恋人をつくるなら絶対NG。今、仮面を被りながら過ごすというリスク

観点を少し変えますね。

クラウドファンディング、オンラインサロン、VALU、timebankと聞いて、何を浮かべますか?

ひょっとしたら知らないものもあるかもしれません。

これらに共通していることって、信用が先に来てそれがお金に変わるってことなんです

そんな当たり前のこと知ってるよって思いますか?

これまで、概念として信用してもらうために関係構築をしていく必要があって、その後に物を売るというパターンがありました。

そういう意味では、信用が先でお金は後といったフレーズはほとんどの人が聞いたことがあるでしょう。

でも今はまた違った意味で使われています。

というのも、表面的に取り繕っての信用は、例え一瞬うまくいっても、崩れるのが本当に早い時代になっている。

すぐにバレるし、みんなリテラシーが上がってきています。よく勉強しています。

これは本質的なところで、あなたが仮面をつけながら相手と接しても、すぐにバレるということです。

仮面や鎧のメンテナンスに時間とお金をかけたところで、その場しのぎにしかなりません。

もうそういった人が生き残れる時代ではないことを知らなくてはいけない。

今は、自分をさらけ出せたり、いわゆる「純粋な人」が最終的には夢、社会的地位、お金を得ている時代です。

貨幣経済から評価経済なんて言われています。言葉はなんでもいいんですけど。

3年後、5年後にはさらに加速して自分に純粋な人が生き残る時代になってくるでしょう。

 

もういいじゃないですか。捨てちゃえば。

 

無理して笑ってても、バレます。

つまらない人の特徴の一番って、相手に合わせて良い人を演じる人なんですよ

これ、実は気付いていない人がけっこう多くて、なんでも同調したり相手の出方を見てる人が嫌われやすい。

嫌われるというか、別にこの人とは今後付き合わなくていいやって思われます。

気付いたらSNSの友達削除です。

 

最後に

「可愛い」とか「美」に関してわざわざ変な加工物でつくらなくていい。

そうではなくて、素のあなたを際立たせる化粧をしてほしいです。

あなた全開で目の前に表わしたものは、既に可愛らしさがあったり、美しいものがあるんです。

「ありのままのあなたで」という言葉は、「鎧を着たままのあなたで」って意味ではないんですよ。

幼少期の頃のあなたでってことなんですよ。世界を純粋に見ていた頃です。

例えば年間1億売るキャリアウーマンが知り合いにいますが、めちゃ可愛いし美しい。

それは表面がどうとかって話ではなく、自分全開でがんばる姿や時には苦しんでいる姿が美しいんですね。

必要最低限なものだけで暮らす移住した女性もいます。

本当に笑顔が可愛い。生き方が美しい。

自分が信じているもの、自分が大好きなもの、自分が嫌いなものにとても純粋なんです。

自分だけの化粧品、自分だけのアクセサリー、自分だけの服を身に着けたら、そんなにも美しいブランドないですよ

周りに気を使っているのは自分だけです。鎧を脱いで楽に生きましょう。幸せになりましょう。