環境を変えても変われない理由とは?たった一つの大切なこと

純愛伝道師のやっちです。

お盆も終わりますね。祖父、祖母、母が眠るお墓に会いに行ってきました。

お盆期間は亡くなった人があの世からこの世へ帰ってくる期間なんですって。

話せなくてもいいけど、もう一度話せたらいいなぁって毎年思ってます。

なんで糸守湖を出したんだろ?って思いましたが、この時、車で”君の名は。”を観てたからですね。笑

今日は、環境を変えても永遠に変わらない人に向けて書きます。

自分に迷った時に海外に行ったり、コミュニティに属したり、環境を変える人がいますが、なぜか変わらない現象の考察です。

 

環境を変えれば自分を変えられるという幻想

人は基本的に、環境や相手に合わせて生きています。

身の回りのものから、学校やコミュニティ、人間関係などすべてです。

自分勝手に生きていると思っている人も、無意識に合わせて生きています。

これは、生物は環境適応をするようになっていて、人間も例外ではないということです。

変わりたければ環境を変えよ。なんて言葉を聞いたことがありませんか?

会社を変えたり、引っ越しをしたり、新しいコミュニティに入ってみたり、世界を旅してみたり。

自分の変化の可能性を求めて、えい!って行動をしたことのある人もたくさんいるんじゃないでしょうか。

その後、行動前に思い描いたように、または大きな期待が形になるように、変われましたか?

少なくとも僕は環境を変えても変わらなかったし、海外で多くの経験を積んできた友人もあまり変わりませんでした。

正確には変わっているんですが、理想の自分の状態までの変化にはいたらなかった感じです。

環境を変えないと自分が変わらないことは事実。ただし、これには条件がありました。

それが、自分軸を持つということでした。

イチローの言葉に、このようなものがあります。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところに行くただ一つの道

自分軸って、要は「自分の世界を持つ」「自分の価値観に生きる」など、1本芯が通っているものです。

大切に少しずつ積み重ねていくこと。それが、今は遠いと思っている道への最短ルートです。

なので、環境変化は自分軸を磨くために効果があるものということです。

漠然としていて、変化を期待して環境を変えるのは、環境への依存です。

世界一周はしたことはありませんが、転職という旅を繰り返してわかったのは、環境が重要じゃないということ。

 

結果出す人は環境を変える前から出している事実

海外に行くにしても、塾に入るにしても、オンラインサロンに入るにしても、自分軸がある人は環境変える前から結果出している。

例えばクラスで学級委員をやっていた。

部活やサークルでキャプテンだった、エースだった。

勉強がバツグンにできた。勉強を教えるのがうまかった。

クラスやグループの中でヒーローだった、またはゲームや絵描きなど、一つに特化して特徴のある人だった。

会社で結果を出していたなど。

とにかく、あるジャンルで力を発揮していた人たちです。

それで、その特異なことを披露して貢献している人たちが、さらに伸びる。

クレクレくんがやたら行動力あるのに成長しないのは、要はそういうことです。

何かを始めるから伸びるのではなく、伸ばす場として、環境を活用するから伸びるんです。

 

情報への所属をやめたら理想の生活が手に入った

今年の春からある実験をしてみました。

情報や環境への所属(SNSも含め)を辞めて、自分の思う世界だけに生きてみた。(フォロー30にするとか)

恋バナが好きだった自分が、恋愛はどうして起きるのか、結婚したい人がなぜできないのかを考えた。

そこであれやこれや調べたり、誰かと一緒に学んだり、塾に入ったりしていたら、僕の中にある純粋に恋バナが好きな思いは潰されていたかもしれません。

自分の中にある純粋な思い(僕は純愛と呼んでます)は、誰のものでもなく自分が源泉です。

いくら外から色々なものを持ってきても、自分の中にしか求めているものはないんですよ。

それを突き詰めていたら、いつの間にか恋バナで生きられるようになっていた。これは大きな発見でした。

どれだけ世界に踊らされていたか気付いた瞬間でした。

例えば「独立したら1年は貧乏であることを覚悟する」「最新情報を常に知らなくてはいけない」「流行りの話題を知らないと恥ずかしい」「好きなこと、やりたいことで生きるのがかっこいい」「自分が動かなくても稼げるシステムをつくる

挙げたらキリがありませんが、これらはたかだか1000万人ぐらいの間で盛り上がっているだけの話で、それに踊らされるってもう自分の人生生きてないんですよ。

60億人が騒いでいることで何も知らないってのはちょっと問題ですよ?笑

そこまでいかなくても日本の90%の人がやっていることや知っていることを知らないとかは、恥ずかしいかもしれませんね。

周りがいくら盛り上がっていようが、自分へのノイズはいらないんです。

先ほどのイチローの話のように、自分がこれだ!って思ったものを積み重ねていけばいいんです。

 

終わりに

環境は関係ありません。変わるのに必要なことはただ一つで自分軸。

これに気付くのに10年も経ってしまいました。笑

僕の費やした時間をムダとは思いませんが、一人でも多くの人に気付いてもらって、自分の人生を生きてほしいなって思います。

それを失くした時にあなたはどうなりますか?

この問いに対して、あまり変化がないなら捨てる。

残るものだけ大切にしてください。