【お知らせ】やっち、恋愛アドバイザーから兼業主夫へ(専業ではない)

家族

やっち(@koibanaya)です。

わたくし、やっちは恋愛アドバイザーから兼業主夫になりました。

家事(特に家の導線を考えた片付けと整理など)や子育てにどハマりし、気づけば体が勝手に動いているレベルとなり、すっかり楽しくなってきてしまいました。

そこで、家族がいかに末長く楽しく暮らしていくかを考え、テーマを家族の形、子育て、ライフスタイル中心にしていきます。

恋バナは相変わらず好きですので、恋愛の話はすると思います!

これからも恋愛や夫婦についてのお仕事を続けますし、ここでも発信を続けていきますが、中心となるものを変えます。

 

家族時間を最高なものにしたい

「家族との時間が本当に楽しい!」と感じられる要素は何かなって日々考えてます。

ひとりでも楽しい、友人との時間もいい、だけどやっぱり家族時間が最高ってなる感覚ってすごいなと思うのです。

最初からそうではない場合がほとんどだと思っていて、ほんの小さな幸せが積み重なって、貴重な時間となるのではないでしょうか。

ただ愛情があるだけではうまくいかないこともある夫婦関係。

2人なら仲良しでうまくいっていたのに子どもができて離婚してしまう夫婦もたくさんいます。そんな友人を見て悲しくなったことをずっと胸に刻んでます。

カップルコミュニケーションを探求してきて思うのは、「大切にしたいのは自分か、家族か」という選択肢で、家族または両方を選べない人というのは、うまくいかないようです。

自分だけが大切なのであれば、自分を満たすためだけに家族がいるのであれば、よほど従事したいパートナーでない限りは関係を続けるのは難しいです。

お互いにとって、お互いを高め合い楽しく生きていくためには、愛情とは別のそれぞれがやれることを一生懸命に考える姿勢が大切であると考えています。

 

父との別れ

家族についての思い入れが高まった背景として、9月に父が他界したことが大きく影響しております。

今年は手術後になかなかうまく生活ができず入退院を繰り返しており、苦しんでおりました。

胃がんだったのですが、全摘出をしたこともあり、食事がうまく進まなかったことが原因です。

僕は母を16歳のときに亡くしており、今回で両親ともにこの世を去ることとなりました。

母は、父が単身赴任でなかなかひとり悩むことが多く、話をしてみても強気な父に対して言いたいことが言えない状況だったのではと思っています。

母亡きあと、父の勝手な行動に僕は腹をたて、関係が悪化する一方となりました。

そんな中で、僕は結婚をきっかけに父との関係を取り戻すことになります。

これまでのことを癒すかのように、少しずつ関係は回復し、新たに親子の絆を築いていきました。

子どもが生まれてからは、孫と接する父の姿を愛らしく思えるほどに、すっかり仲良くなっていました。

そして、年初にガンが発覚し、およそ半年の闘病生活の後、父は亡くなりました。

僕は、母が本当に笑えていたのか、幸せだったのかわかりませんし、父も最後まで苦しいことの連続だったこともあり、心から笑える日があったのかわかりません。

子どもとしては、両親が幸せでいることはうれしいし、そんな2人から生まれた自分を誇らしく思えるものです。

 

健全な家族はいかにしてつくられるか

うまくいっている家族とそうでない家族は何がちがうのでしょうか。

僕は、根本となる原因についてよく話し合い、課題を解決しようとお互いに努力しているかどうかにかかっていると思います。

それは、夫婦だけでなく、子どもにも言えます。

家族が、お互いを支え合い、いつも笑い合えるような関係を築き、健康で豊かに暮らすためにはどんなことができるのかを考えていく生き方をしていこうと思います。

理想の家族を築くための教えを示したり、素敵な家族の形をただ発信するということではありません。

今いる家族のために自分は何ができそうかを考え、行動するきっかけとなるような存在になれたらと思っています。

そのために仕事の仕方を考えたり、子育てについて知識を得たり、時間を効率よく使って過ごしたり、コミュニケーションを工夫したり、保険や資産形成について学んだりなど、やれることがたくさんあります。

やれることすべてをやれなかったとしても、少なくとも後悔のない人生を歩みたいと思っています。

 

最後に

公私共に、「やっちさん恋バナしましょ!」と声をかけてくれた皆さま、僕を信じて恋愛相談をしてくれた皆さま、恋愛や夫婦に関するお仕事の依頼をくださる企業の皆さま、ごはんや飲みなど普段遊んでくれる皆さま、このブログを読んでくださっている皆さまにいつも支えられています。

軸を家族とすることで少しスタンスが変わりますが、またコツコツと自分のため、そして誰かの家族時間が少しでも楽しいものになったらと願いを込めて、活動を続けます。

引き続き何卒よろしくお願いします。

やっち