婚活する期間はまずは3ヵ月と決めて短期集中がオススメ

やっち

婚活パーティを企んでいるやっちです。今日は、婚活は期間を決めてやったほうがいい理由をお伝えします

 

あなたの気力は続かない

婚活を始めて息切れしてくるのは4ヶ月目あたりから

婚活って、最初は頑張れるんです。

最初はエネルギーに満ちてるんですよね。

ただ、燃え上がる気持ちの継続がなかなかに難しいんです。

ワクワクの1ヵ月目。

何回か人と会えて可能性を感じる2ヵ月目。

何かが違うような気がする3ヵ月目。

だんだん疲れてくる4ヵ月目。

 

このままじゃいかん!とスタートさせた婚活。

なのに、続かない自分。

なんてダメなんだ。だから、ダメなんだ……

そんな風に落ち込んでしまう人はいませんか?

これは、間違いなくあなたがダメなわけではないのでご安心ください。

 

 

過去に続いたことある?

そもそも人は”がんばるぞ!”と決めたことが続かない

これまでやってこなかったことをいきなり始めようとして、続かないのは当然です。

夏休みの宿題を絶対に前半に終わらせる!!と決めてできた人が何人いるでしょう?

GW中も、積んでおいた本をガッツリ読むぞ!と思ってもGWは明けていましたよね?

今年は早起きすると決めて、いつの間にか半年が経とうとしているんです。(これは僕のこと)

この現実をどう思いますか?

認めましょう。

人は、頑張ろうとしても三日坊主で終わるんです。

まずはこのことをしっかり認識する必要があります。

だからこそ、期間を決めるというルールを設けます。

 

 

3ヵ月だけやってみる

「やってみてダメならまた考えよう」ぐらいの気持ちでいい

期間を決めて、軽い気持ちで始めてみることをオススメします。

出会った時はまだ結婚のことは置いておいて、「なんとなくこの人といるといい感じ」からスタートでいいんです。

結婚する相手なら、結婚の話が出る頃にはお互いの話しづらいことを結局どこかで話しますから。

特に、婚活でうまくいかない人は出会いの入口を気にします。

出会いのカタチなんて何でも良いんです。

大切なことは、その奇跡とも言える出会いをじっくり育てられるか。

お互いの良いところ、悪いところを優しい目で見ることができるか。

どうしてもダメなら次です。

 

まとめ

婚活をスタートさせるなら、期間を決めて軽い気持ちで始めましょう。

あくまで”軽い”というのは、そんなに肩ひじ張らなくていいですよ~という意味です。

心は真剣でいいと思います。

僕は一本芯が通っていて本気だけど、ゆるやかにまったりする様を”ゆるまじ”と表現しています。

ゆるまじ婚活のスタイルが最も疲れにくく続けられる心構えと思います。

長く続けられる、楽しい婚活をしていきましょう(^-^)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6/1に婚活パーティの先駆けとなる、少人数パーティをすることにしました

~ゆるまじ婚活(仮)~

6/1  19:30~21:30@新宿or渋谷 / ¥4000

条件:25歳~34歳、自立していて相手を縛らない人

詳細は申込者の方に改めてご連絡します。

僕はこれまで1対1でのセッションで皆さんの恋愛相談に乗ってきました。

そこでほとんどの方が仰っていたのが、「出会いがない」ということ。

これだけ出会い支援の場が増えている時代でも、出会いがないことが恋愛の悩みNo.1なんです。

僕としても、相手ありきで相談に乗ったほうがフィードバックがしやすいんですよね。

だからこそ、出会いをお助けすることに価値があると考えています。

今回は現段階で男女1名ずつ保留につき、抽選みたいになってしまいますが、今後の開催の時にお声がけしたいので、興味ある方はフォームに記入ください。

みんなで良い婚活の場をつくっていきたいです。