婚活で苦しむアラサー女子に、そんなに思い込む必要ないと言いたい

恋愛アドバイザーやっちです。

多くの30代女性から相談をいただきます。

相談の中でとても多いのが、「自分に自信がない」という声。

もしかするとそれ、ただの思い込みかもしれません。

今日は、恋愛をこじらせているのはもしかすると自分かもしれないという話。

やっち

自分で作っている思い込みがないか、ちょっと疑ってみましょうー!

 

それぞれがつくる思い込みが恋愛をこじらせている

あるものとないものを分けられない人が多い。

あるものというのは、例えばあなたには周りに気を使えるという力があるとします。

ないものというのは、周りが自分のことを避けているんじゃないかと思い込み、グループの中で素直に言いたいことが言えないこと。

自己主張ができないことで、自分に自信が持てなくなっていきます。

思い込みのせいでグループで打ち解けられないとしたら、とてももったいないことです。

誰かがハッキリと「あなたのこと嫌いだから話したくない」と言いましたか?

もしかしたら思い込み??って、疑ってみてください。

周りが自分のことを嫌いだと思いながら人と話すと、そうなるように接することになります。

実際そうじゃないのに、周りが逆に「この人は私のこと苦手なのか?」と思って遠ざけるというサイクルの完成です。

やっち

世の中には変えられないものがある。それは、相手信念。

 

相手を変えられると思っている人が多い。

相手は基本的には変えることができません。

だから、自分が去るか、相手ともっと話し合うしかありません。

 

信念を変えられると思っている人が多い。

例えばイスラム教の人たちにキリスト教や仏教のルールを押し付けても??ってなるわけです。

お金がすべてだと思っている人に、愛がすべてでしょって言ってもなかなか通じないわけです。

その人が持っている大切なこと、絶対的に不変である心に宿していること。

これらは変えられません。

変えられないものには、歩み寄りという選択肢があります。

相手の信念を理解しようとすることです。

それだけならできそうですね。

 

 

例えばこのような思い込みがあります

彼or彼女は決して私には振り向いてくれない

相手は自分のことが嫌いなんだ

避けられている気がする

自分は顔が悪いから良い人とめぐり会えないんだ

結婚すれば幸せになれる

恋人がいることは自分のステータスになる

男女はセックスしたいから出会う

コンプレックスがあるから勇気が出ない

親のようにはなりたくない

もう結婚して子供がいるはずだったのに、こんなはずじゃなかった

仕事も結婚もできない。なんてダメな自分なんだ

恋愛は見た目と中身だけで判断する

普通の人でいい。普通の生活でいい。

生活を充実させれば心は満たされる

結婚は自由を奪われるからしたくない

 

 

思い込みができてしまうのは、誰のせいでもない

やっち

あなたは悪くない。誰のせいでもないのでご安心を。そう育てられただけです。思考の習慣化です。

鳥は産まれた時に、目の前にいる鳥を親と思い込む。

人に捨てられ、動物に育てられた子供は、動物を親と思い込む。

親にこうしなさい、あーしなさいと言われた子供は、「そういうものだ」と思い込む。

教師や友人に埋め込まれた「こうすべき」は一生抱え込むことがある。

 

僕らは正解を常に求められて生きてきました。

たくさんの正解に引っ張られてしまい、苦しんでいる人が多いです。

サラリーマンという戦後の押せ押せどんどん社会の中ではもっとも生産性の高いやり方を見出しました。

でもそのやり方がすべてではないのに、それが正しいやり方のように言われています。

これは良し悪しとか、正しい正しくないとかそんな単純なものじゃありません。

お金という仕組みもそうですよね。

キンコン西野さんが新たな通貨を作っていますが、これも「??」ってなる人は目の前で見ている現実のみを見ているからそうなるんですね。

「目の前に広がっている景色を現実として捉える。」

これはちょっと違っていて、見えているものはあくまで脳が認識したものを映像処理して、目から投影しているだけです。

そんなわけでお金を「お金」と認識しているものは、あくまであなたが作っているお金の認識なんですね。

 

 

何が恋愛と結婚をこじらせているか

ここまでお読みいただいた方はもしかするとお察しかもしれません。

人や環境のせいにして「もう嫌だ!!」ってなっている人。

逆に自分のせいにして周りに申し訳なく思う人。

ぜんぶ神様のせいだとか言いながら、なんか別の世界にいっちゃう人。

結論としては誰のせいでもないということ。

この6ヶ月間、色んな方と話して、そして色んな療法を知りました。

禅、ヨガ、アーユルヴェーダ、心理学、脳科学、コーチング、マインドフルネス、NLP、セラピー、占い、ブロック外しetc……

何が良い悪いじゃないんですよね。

何がその人を救ってくれるわけでもない。

その人や環境が悪いわけでもない。

でも確かにそこには、原因と結果がある。

心理学的にはトラウマや言葉による影響力が確かにある。

脳科学的には分泌されたオキシトシンやドーパミンによる作用で目の前に起こることへの気持ちが変わる。

スピリチュアルな分野で言えば、僕らの運命は決まっていて、宇宙の法則に従って動いている。

何かが働いて、あなたはそこにいて、何かをしている。

そして思い込みを外す方法はいくつも存在しているという事実がありました。

 

 

なんだっていい。あなたが幸せと感じてくれれば。

僕はコーチングという手法が素晴らしいと思っているし、心理学や脳科学の分野も、クライアントさんにわかりやすく説明するために役立ちます。

あくまで僕が感じた「こうしたらうまくいくでしょ」という考えの元、オリジナルでメソッドを作っています。

先日、僕の友人でこんなことを言っていた人がいました。

「ずっと私にアプローチしてきた彼のことを、嫌いだったのに今は心から好き。洗脳でもいい。洗脳を解かないでほしい。」

人が幸せを感じるなら、それは幻想でもいいんだと思った瞬間でした。

だって、周りから見たら一見幸せそうで、実は毎日泣いている人より、この人は幸せなんだもの。

世界がどうの、真実はどうのより、目の前のその人が笑ってくれるか。

ここだけを見ようと思ったんです。それが叶うなら、僕はどんなアプローチもしたい。

 

 

まとめ

  • 自分が思い込みを作っていることを知りましょう。
  • 今描いている恋愛と結婚を考えた時に、本当に自分自身が思っていること、感じていることなのかを疑いましょう。

 

一番僕が悲しいこと。

それはあなたが悪いわけではないのに自分を責めることです。

ストレスを溜め続けたり、傷つけたり、外に出られなくなったり、泣いてばかりいたり、人にウソの笑顔を振りまいたり。

それらは、日々思い込みからくるものなんですよね。

だから、根本にあるあなたをいじめるものを取り除いてあげたり、うまく付き合っていくようにする。

それだけでもっと楽に生きられますよ(^-^)

 

やっち

意外となんとかなりますから、ほんとに抱え込まずに、相談くださいね!!

今なら60分5000円!やっちへのお試し相談はコチラ!