【映画感想】心をほぐし、ぽかぽかに温める映画、『ホリデイ』

キャメロン・ディアス映画はほぼ観てるやっちです。

今日のおすすめ映画は『ホリデイ』です。

『メリーに首ったけ』ですっかり有名になったキャメロン・ディアス。コメディ映画女優の印象が強い方もいるかもしれません。

しかし、『イン・ハー・シューズ』や『私の中のあなた』など、ある人生の岐路に立つ人に勇気と感動を与えるような、優しさに包まれ癒される映画も多いです。

それらの中でもつい、ふとした時に観てしまう映画、『ホリデイ』。

お互いの住む家を2週間だけ交換することになった2人の女性が、人との出会いの中で変化していく心情に、胸を打たれること間違いなしです。

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

2006年製作/135分/アメリカ

映画.comより引用

 

愛する人に裏切られるという共通点

ロサンゼルスの豪邸に住むアマンダと、イギリスの田舎町で暮らすアイリス。

相反する暮らしをする2人の共通点は、失恋。

傷ついた心を癒すため、2人はたまたま見つけたホームエクスチェンジのサイトに登録します。

一緒に暮らしていたアマンダの彼氏はよくある浮気と思います。

しかしアイリスの彼氏はタチが悪い。

彼にサプライズのプレゼントを用意して胸を躍らせるアマンダに、鉄槌を浴びせます。

あるパーティでみんなの拍手喝采の祝福の中、お披露目となったのはアマンダの彼氏と某女性の婚約でした。

あまりに差が大きすぎるサプライズに、気が動転してしまいます。アマンダは絶望と共にその場を去るのでした。

彼氏の名前がまったく思い出せませんが、ちょ! おま! って久々に怒りました。

 

傷心の癒しはお早めに。「明日でいい?」

もちろんアマンダの気落ちも負けていないのですが、アイリスの絶望度合いがすごいのなんの。

ポットの水をガスで温めるのかと思いきや、なんとガスを吸いだします。たまげました。

すぐに冷静になってやめるわけですが、このままではまずいと気づきます。

そんなタイミングでのアマンダからのメッセージ。

アイリスの家とのホームエクスチェンジを希望するアマンダに、アイリスは喜びました。

「明日からでいい?」

前のめりのアイリスのオファーに、アマンダも快く首を縦に振るのでした。

 

見どころは、「訳あり」のアイリスの兄

イギリスに住むことになったアマンダ。

安らぎを求めて田舎町へやってきたはいいものの、退屈すぎて6時間も経たないうちに帰宅を考え出します。

そんな彼女の元へ、ひとりの男性がやってくるのです。

突然現れたイケメンに、身なりを整えるアマンダ。

なんとイケメンは、アイリスの兄と知りました。

イケメンは酔っていて、ふらふらしていますが、それなりに会話ができる程度でした。

そして、イケメンはアマンダにキスをします。

するとアマンダはイケメンにもう一度してほしいと伝えます。

そのまま何度かキスをした後、アマンダは言います。

「セックスしない?」

そして朝、照れくさく顔を合わせる2人。

それで、明らかにお互いが本心で惹かれ合っているのがわかるのですが、どうにも一歩踏み出せない2人がもどかしくなります。

「あなたと恋に落ちることはないわ。絶対に」

アマンダはアイリス兄にこう言い、アイリス兄は「僕から連絡することはない」と言います。

その後、帰ることを決めていたアマンダは空港に行くわけですが、どうにも煮え切らない思いを断ち切れず、田舎町の家に帰るのでした。

明らかにモテそうなアイリス兄に、たびたび色んな女性から電話がかかってきます。

それはそうだと納得しながらも、アマンダは気になっていました。

でも明らかに、アイリス兄はアマンダに惹かれていました。

これはどうしたことかと、アイリス兄が抱える悩みが気になって仕方がなくなるのです。

ちなみに、ゆくゆくアマンダとアイリス兄の関係はアイリスにバレるわけですけども、バレた時のシーンも見どころとお伝えしておきます。

 

 

Sponsored Links