25歳女性フリーランス。金持ちくん、無計画くん、ダメ男の恋愛紀

 

やっち

今を懸命に生きる女性から、彼女の糧となった恋愛体験を聞きましたよ!エピソードごとにポイントを解説してみたので、参考にしてもらえたらうれしいです!2部構成になっています!

 

 

いろいろ嫌なことがあったけど、それらがあったから今がある。

そんな風に心から言える人が、どれだけいるだろうか。

過去に辛い出来事があったからこそ、人の痛みや辛さがわかる。

過去をすべて受け入れて、今の自分のやりたいことが仕事となっている。

Sさんの恋愛について、聞いてみた。

 

 

自分の人生の糧となってくれる、数々の恋愛エピソード

やっちは恋愛に関して、学んだり実践を重ねることで人生に大きな影響を与え、自分自身をつくってくれるものと考えています。

Sさんはまさに恋愛によって、自己形成をはかることができた人だと言えますね。

せっかくなのでエピソードごとに、ポイントをまとめてみました!

 

似た者同士に好意を抱きやすい心理「類似性の法則」

学生の頃はほどほどに恋をしていました。

親は離婚しているんですが、同じ境遇の人と付き合うこともありましたね。

似た者同士って、話が合うんですよね。

 

やっち

生まれた場所、趣味など、同じ境遇の人ってそれだけで親近感わいちゃう。

 

”異性と話すのが苦手”で終わらせない

学校は、地元のイベント企画の専門学校に入学しました。

とても忙しかったですが、アルバイトを探し、ガールズバーで働いてみました。

この時、男性との話に抵抗はなくなりましたね!

 

やっち

男性との話ベタな人、今すぐガールズバーで働きましょう!レッツトレーニング!

 

お互いにほしいものの一致は、タイミングが合うとうまくいく

ナンパで出会った6個上の実家住まいのサラリーマンと付き合いました。

1年半ぐらいでした。

彼は当時の寂しさをとてもまぎらわしてくれましたね。

専門学校卒業の2~3ヵ月前ぐらいに別れました。

 

やっち

お互いに寂しさを埋めたいという点で一致していたんでしょうね。とても合理的な恋愛です。

 

今の自分は、その人がどう見えるのか?

成人式を迎えました。

久しぶりに会った学級委員だった旧友が、すごく大人になっていたんです。

成人式で疲れてしまって帰ってみたら、彼がLINEで「帰っちゃったの?」と気にかけてくれました。

なんだか彼のことが気になっちゃって、少しだけ付き合ったんですよ。

別れたのは、こちらは社会人、向こうは大学生で、時間が合わないのもありました。

また、体育の先生を目指していた彼に親近感がわいたけど、あきらめてしまう姿勢に冷めてしまいました。

 

やっち

いつも当たり前に一緒にいる友達、幼馴染などを恋愛対象から外していませんか?”今の自分”がその人をどう捉えるか、感じてみてくださいね。

 

依存すると、離れる時に寂しさが出る。”好き”と”気になる”は別もの

職場の先輩で、かわいがってくれた人がいました。

すごく仕事ができる人。

先輩が転勤する時に、なんだかすごく寂しくなったんです。

そのタイミングでご飯にいきました。

「オレの女にならない?」と言われ、付き合うことになりました。

 

やっち

ここ、すごく大切なポイントなんですが、Sさんと付き合いたいわけではなく、オレのものにならない?と聞いています

 

ところが、ピンクの充電器事件が起きます。笑

彼の家に何度か行っていた中で、白の充電器の下にピンクの充電器があることに気付いたんです。

同僚の先輩が、肉豆腐のお店がすごく美味しかったんだよね~と言っていたのを思い出しました。

その時、あれ?わたしも昨日、肉豆腐のお店行ったよな~って思っていたんです。

オレの女ってそういうことか!って気づきました。笑

当時はすごくショックで、同じ職場で働くのが辛くなってきたのがこの頃です。

 

やっち

せめて、白の充電器だったら「あ、それ予備のやつ」で済んだんでしょうね。

 

女の子はいつも、王子が現れるのを待っている

仕事が大変な時期だし、寂しいし、街コンに行ったんです。

男性、女性の人気ランキングが出たんですよ。TOP3!

わたし、1位になれたんです!

男性1位の人から付き合ってくださいって言われました。

周りがざわざわする中、「ちょっと待った!」って言ってくれた人がいて、その人に惹かれたんですよね。

救急救命士の人で、何回か東京来てたんです。

バレンタインチョコも渡しました。

でも突然、彼女ができたと言い出して、えぇー!私たち、付き合ってなかったの!?ってなりました。

勘違いだったんですね。笑

 

やっち

これは完全にゲームであり、彼はエンターテイナーということで、仕事したんでしょうね。

 

新しい体験をさせてくれる人は、それだけで魅力的

それから、マッチングアプリを使って何人かの人と会っていました。

実家にはいたんですけど、寂しくて一人でいるのが嫌だったんですよね。

この時、新卒で入社した会社を辞めようと考えていました。

恵比寿に住んでる、若くてお金持ってる人と付き合いました。

色んなところに連れて行ってくれて、楽しかったです。

野球観に行こうよって、その場でユニフォームつくってくれたり、席も2席余計にとって荷物置きまで用意してくれるんです。

飛行機乗りたいなーって言うと、じゃあ宮古島行こうよって連れて行ってくれました。

でもクリスマスが近づくにつれ、連絡が取れなくなってきました。

彼はホテル暮らしをしていたんですけど、広尾マンションに住むことになったということで招待してもらったんです。

自分のために、お茶碗とか、お箸とか、スリッパとか2セットずつ用意してくれてたの?ってちょっと嬉しかったんですけど、ご飯を作りに来てほしかったそうなんです。

Sを幸せにする自信がないから別れよう」って言われて、別れました。

これ、前にも言われたことがあって、私は彼の自信を奪ってしまう存在なんだろうかって思ったんです。

最後に手紙を渡したかったのですが、彼の家がわからなくてたくさんの人の家のポスト見て、彼の家を探そうとしました。あやしいですよね。

LINEしたら、彼に止められました。笑

このエピソードを友達に話したら、本当に彼のこと好きだったの?って。

色んな所に連れてってくれるところが好きだったんじゃない?って言われ、ハッとしました。

 

やっち

その人のことが好きなのか、それとも「〇〇があるから」好きなのか、しっかり見極めましょうね。

 

自分を見失っている時って、なんだかうまくいかない

この後、実家を出て都内に引っ越しました。

東京で企画の仕事をスタートしました。

帰る直前に仕事を頼まれて帰りが遅くなることが多かったですね。

 

会社のパワハラ、セクハラが本当につらくて、辞めたくなりました。

でも、実家にどうしても帰りたくなかった。

赤坂のラウンジで夜働いたり、ラウンジで知り合った人の紹介で仕事をやったりもしました。

この時は、転々としてましたね。

ラウンジで知り合った人で、教育業を営む会社の社長と話して、会員制のクラブに遊びに行った帰り、車に乗せられました。

帰りに5万渡され、次は10万渡されたり。

経済的に助かったんですけど、関係は続かなかったです。

 

やっち

モヤモヤとか、迷いがある時って色々やってみちゃうんですけどうまくいかなかったりします。でもSさんは何かやっている時点で、そこから抜け出そうとしてる。大切なことですね。

 

≫≫≫ 2部に続く

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テクニックやハウツーは教えられないけど、結婚を考えているけどなんだかうまくいかない人、自分の心の状態を整理したい人は、やっちに相談ください!

今すぐやっちに相談してみる