看護師さんとNURSE FES TOKYO2018で恋バナしてきました

婚活パーティクリエイターになろうと奮闘中のやっちです。

30代に優しい婚活パーティ計画を進行中。

さて、先日もブログでお伝えした、ナースのためのナースによる祭典、NURSE FES TOKYO2018でトークセッションをして参りました。

僕は人前に出る機会は多いものの、話すのは苦手なのでカチコチになりましたね。

しかも、お話する相手は日々の激戦を潜り抜けている看護学生さん、看護師さん。

恐れ多くてビクついていました。

やっち

いやほんと、危なかった~!気絶するかと思った!

 

ナースはなぜ、悪い男に引っかかりやすいのか?

 

テーマとして、なんで悪い男にひっかかっちゃうんだろう?がありました。

なるべくなら、どちらかというと良い人と巡り会いたいですよね。

 

ナースの人はけっこうモテて、声をよくかけられるそう。

なんとなく、悪い人ではなさそうなので、付き合ってみる。

すると、母親に甘えるように甘えんぼすぎたり、浮気症だったり、借すお金が膨らむばかりだったり、収入少ないくせに口だけ達者など……

次々と生まれるダメ男っぷり。

友人に相談すると、第一声。

「そんな彼、別れちゃいなよ。次々!」

そして、振出しに戻る。

あれ?また繰り返してる。なんで!?

 

 

これ、実はたくさん要因があるんですが、イベントではこう応えました。

彼らは、なんだか楽しそうじゃない人を見て(スキがある人)、寂しさにつけこみ落とせるんじゃないかと考える。

悪い男というのを、カラダやお金目当ての人と想定すると、これが挙げられます。

人生充実してて楽しそうな人って、ダークな人は眩しくて話しかけづらいんですよね。

なので、趣味を充実させたり、没頭できるできる何を見つけて行動することで、悪い男対策ができるんじゃないかと考えます。

つまらない人生の埋め合わせを恋愛に求めるのではなく、ひとりでも楽しい、でも恋愛したいのだ!!という状態に持っていけるようにしましょう。

 

ブログでの番外編:悪い男を引き寄せるのは、自分の心に原因がないか?

(後ろのほうにうんちな方がいました)

 

あなたの周りの、付き合いのある人たちを見てみてください。

学生の頃の友人。

社会人成り立ての頃の同僚や知り合い。

そして現在。

振り返ってみると、付き合う人が変わってるってことありませんか?

これは、自分が”当たり前”としている世界が変化し、自分にとっての”安全な場”が変化しているということです。

もし、前は会社員の人たちといるほうが居心地が良く、今はフリーランスの人たちといるほうが居心地が良ければ、それは周りの人たちが良い人というより、自分が変化しているということです。

それでは、悪い男にひっかかるというのはどういうことなのか?

悪い男の引き寄せの法則については、自分の中の過去の出来事への恨み、トラウマ、嫉妬、苦しみなどのネガティブな感情を恋愛で解決しようとしていないかということを考える必要があります。

過去の出来事、そしてそれに落ち込む自分は嫌なので抜け出したいですよね?

つまり……

ネガティブ感情を持つ自分への否定=「自分は、ネガティブの塊である」肯定

ということになるんです。

脳は機能として、肯定しかできないので、指令を自動的に変換してくれます。

例えば、「明日寝坊するとか絶対ダメだ!」と思うと寝坊しがちですが、「明日は6時に起きる」と簡単に考えて寝ると、寝坊しなかったりします。

こうなるのは絶対に嫌だ!!と否定することで、「こうなっている今の自分の肯定」が完成します。

その想いは強くなり、意識に変わり、脳に伝わります。

よって、悪い男に引っかかる自分の肯定により、”類は友を呼ぶ”の法則通り、悪い男が寄ってくるわけです。

仕組み的には簡単でしょ?

 

 

なんで結婚するんだろう?

 

そもそも、なんで僕たちは結婚するんだろうねって話もありました。

僕は妻と二人暮らしをする中で、この先も一生いっしょにいると決めている人と、なぜ結婚しないのだろう?という疑問が湧き、プロポーズしました。

今回、いっしょに登壇しましたてるりんさん(イケメンの看護師様)は、最初は彼女さんからのプレッシャーに抵抗があったものの、自分の修行として結婚を受け入れたそうです。

修行って言葉、すごくしっくりきました。

これは、やりたいことを我慢するとかそういう意味ではなく、より高みへ行くための行動ということです。

パートナーシップって、お互いを高め合う存在だからこそ意味があるんですよね。

自分ではわからなかった自分をより発見でき、そして本音を誤魔化せない相手がパートナーです。

 

自立した者同士が、依存することなく側にいて、お互いを認め合っている状態がうまくいく関係と考えています。

自己発見をより深めたい人ほど、パートナーとの関係について考えてみると良いのではと思います(^-^)

 

 

最後に

看護師さんは悪い男にひっかかりがちというテーマでした。

もしかすると、自分の中に引っかかりやすい要素があるのかも?と、疑ってみると良いかもしれません。

そして、結婚する意味も、改めて考えてみてください。

安心できる場所は、自分が安心できる存在だからこそ、相手もあなたを選んでくれるんですよ。

まずは、自分を好きになることから。

自分、けっこうイケてるのでは?と思えたら、悪い男も引くし、話しかけてきたとしても、冷静に対処できるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

婚活パーティを企画しています!

婚活パーティに興味ある方、お声がけさせていただきますので、Googleフォームより登録をお願いします!

登録はこちらから