好きな人に好きであることを悟られたくない!

最短2ヶ月で「こうすべき」を卒業して、最後の純愛にできる!
結婚5年目でも毎日スキと伝える愛妻家、純愛伝道師のやっちです。

好きな人がいるけどなかなか伝えられなくてモジモジしてしまう人、いますよね。

そこまではいいんですが、異常なまでに「伝わってたまるか!!」って人がいます。

そんなに人に届ける、好意を感じてもらえることは、むしろ相手への貢献であるという話。

やっち

好きな人に好きだと悟られたくないという人がいます。好きなのに!!

 

好きな人には好きと伝えましょう。言葉でなくとも。

好きとか愛してるって伝えてほしい。明日伝えられないかもよ?

妻が4年間変わらず「好きな人」であること

好きになる人がいるって奇跡のようなことなんですよ。

意外と、好きな人がいないって人は多いんです。

好きかどうかもわからない。恋愛もわからない。そんな人でこの世は溢れています。

せっかく生まれたその気持ちを伝えないなんて、もったいないなぁと思います。

直接でなくても、相手に悟られてもいいじゃないですか。

好意は、しつこさや時間を奪うなど、その人にとって煙たいレベルでなければ嬉しいものです。

 

 

遠ざけてしまいがちな好きな人

好きな人って冷たくしちゃいがちじゃないですか?

声をかけられてもそっけなく答えてしまう。

みんなで話す場でも、あえて遠くの席に行ったり、近くでも顔を見れなかったりしてしまう。

これ、超絶な逆効果なんですよ。

コミュニケーションって、相手が受け取る印象がすべてです。

自分がそのつもりがなくても、相手は「あの人は自分のことを避けてるんだなぁ」と受け取るわけです。

知らないうちに、好きな人を遠ざけてるわけですね。

 

人は、遠くの人より近くの人を好きになる

遠ざけている場合じゃありません。

好きな人の近くにいましょう。

人は、2,3メートル離れた人よりも、近くの人に好感を抱くことが実験でわかっています。

せめて近くにいる勇気を持ちましょう。

 

 

人は、接触回数が好意に比例する

たくさん顔を合わせましょう。

職場恋愛でカップルができやすいのは、何度も顔を合わせていることが主な理由です。

心理学では単純接触効果なんて言われています。

さらには辛い局面を一緒に体験したほうが恋愛に発展しやすいと言われています。

いきなり関係を発展させようとしなくてもいいんです。

とにかく会って、話しましょう。

 

 

好きな人を見て、自分はふさわしくないと決めつけるのはご法度

ふさわしいか決めるのは相手です。

自分ではありません。

相手が金持ちであろうが、優秀であろうが、美人でもイケメンでもそうです。

ただ自分がどんな人間か知ってもらうだけでいいです。

かっこつけても、それが相手にとってカッコいいと映るかは別の話です。

 

 

あなたと付き合ったらどんなステキなことがあるかをイメージしてもらう

あなたは付き合うなら楽しかったりドキドキしたり居心地が良い人と付き合いたいはず。

相手も同じです。

なので、告白するほうはなぜ自分と付き合ったほうがいいのか証明しなくてはいけません。

言葉でなくても、自分のことをたくさん見せるんです。

相手のことを好きだからこそ、判断材料をたくさん示してあげる。

そしてたくさんのあなたの魅力を知ってもらい選んでもらいましょう。

 

 

まとめ

遠ざけることなく、なるべくたくさん会って、自分を知ってもらい、二人で遊びたくなるようなイメージを持ってもらう。

自分に好意を抱いていて一生懸命尽くそうとしてくれている人がいたら、そんなに嫌な顔をする人はいません。

好きな人には好きという気持ちをダダ漏れにしましょう。

突然会えなくなることもあります。

やっち

言っちゃってください!伝えちゃってください!

やっちへのお試し相談はコチラ

 

10/30より高田馬場で毎週開催!

恋愛とパートナーシップを考える「やっちの部屋」のイベント情報はこちらから確認ください!
友だち追加